企業情報

企業情報

  • 公式HPへ
  • お気に入りに追加

アビスパ福岡株式会社

商社サービス スクーパー取材記事あり
福岡県福岡市東区香椎浜ふ頭1丁目2番17号

子どもたちに夢と感動を、地域に誇りと活力を与えるサッカークラブ

1994年、静岡県藤枝市のサッカークラブ「藤枝ブルックス」が本拠地を福岡に移転し、「アビスパ福岡」の前身である「福岡ブルックス」が誕生。今年で20周年を迎える。その当時のアビスパ福岡に関わった全ての人たち、そして福岡に移ってからファン・サポーターになった人たちの思いと力を結集させ、協力しながら子供たちに夢と感動を、地域に誇りと活力を与えるクラブチームの運営を目指す。
「子どもたちに夢と感動を!」を今年のスローガンに、アビスパ福岡はスポーツを愛する新しいコミュニティづくりと、世界に開かれた豊かなスポーツ文化の創造への貢献に取り組んでいる。
チームについては、J1昇格と定着を念頭に堅守速攻だけではなく、しっかりとボールを支配することもできる、状況に応じたサッカーを目指してリーグ戦に臨む。また、アビスパ福岡は福岡市中心をホームタウン地域と捉えている。ホームタウン推進においては、サッカースクール(16 校)を中心に福岡市から委託を受けたコーチ派遣型の「アビースクール」、ブラインドサッカー支援事業、介護予防事業、心の教育プロジェクト事業など、地域活性化の一助として社会貢献活動を展開している。

企業情報
事業者名アビスパ福岡株式会社
設立1994年9月29日
代表者川森 敬史
電話番号092-674-3020
業種商社 サービス 
事業内容
住所福岡県福岡市東区香椎浜ふ頭1丁目2番17号
ホームページhttp://www.avispa.co.jp/
スクーパー取材記事

ボール一つで人々は繋がる

福岡市をホームタウンとするアビスパ福岡は、Jリーグに加盟するプロサッカークラブ。ホームタウン推進部の道下亨さんが目指す地元の人々に愛される地域密着型のクラブづくりとは。

最新の取材記事を見る

ページTOP

Copyright © CREREA All Rights Reserved.