企業情報

企業情報

  • 公式HPへ
  • お気に入りに追加

杉村包装資材株式会社

商社 スクーパー取材記事あり
福岡県福岡市博多区麦野3丁目14番15号

会社を通して人格修練を積むのもまた楽しからずや

杉村包装資材は昭和35年(1960年)創業以来、信頼性と確実性を第一に半世紀にわたり段ボールケースをはじめ、包装資材および物流機器を製造、販売してきた。通常、商品の寿命は30年と言われるが、主力商品のひとつである段ボールは半世紀を経過した現在も業界内で幅広いシェアを占め、底堅い需要に支えられている。この要因には安価なこと、リサイクルできることなどが挙げられ、環境問題に関して最も重要なテーマのひとつとして様々な取り組みを実施している。
さらに杉村包装資材では60歳定年の後さらに5年間の再雇用制度を実施しており、技術面やマナー面での若手の指導に力を発揮している。

企業情報
事業者名杉村包装資材株式会社
設立1964年7月1日
代表者代表取締役 八尋正記
電話番号092-586-5065
業種商社 
事業内容段ボール、包装資材、物流機器、ブランディングシステム、ラベル・シール他、周辺機器の販売
住所福岡県福岡市博多区麦野3丁目14番15号
ホームページhttp://www.sugimura-pack.co.jp/
スクーパー取材記事

まごころを贈るお手伝い

九州で唯一、タグによる商品管理で産地偽装の問題解決に挑んでいる杉村包装資材株式会社。 これからの挑戦と会社理念の意味とは。

最新の取材記事を見る

ページTOP

Copyright © CREREA All Rights Reserved.