企業情報

企業情報

  • 公式HPへ
  • お気に入りに追加

日本食品株式会社

メーカー スクーパー取材記事あり
福岡県古賀市青柳3272番地6

もっとおいしく、もっと新鮮。もっと安全で、もっと安心な商品を

古賀市に本社を構える日本食品株式会社は、食習慣としての食肉の消費量がまだ少ない時代に食肉の消費拡大に視点を定め、「食生活改善を根幹とした社会への貢献」を基本理念に日本の食生活を支えてきた。

ハム・ソーセージを中心に、パック肉製品、調理加工食品、油脂製品等の製造販売を行い、九州で唯一工場を持つ油脂部門では九州シェア75%、全国シェア20%の実績を誇る。

時代の流れとともに「食生活」や「食文化」は絶えず変化してきた。その時々のニーズが生まれ、ブームと化し、そして消えていく。
しかし、どんなに時代が移り変わっても同社の原点である「食生活の改善」の精神は創業から40余年経った今も変わらない。

品質管理をはじめ、世間が食品業界に求めるレベルは日に日に上がっていく一方、同社は1998年に国際的な食品の衛生管理手法規格であるHACCPの認証を取得。高い安全性に裏付けられたおいしさだからこそ、長年に渡って消費者に選ばれ続けてきた。

もっと美味しく、もっと新鮮。もっと安全で、もっと安心な商品を。
尽きることのないお客様のニーズにもっともっと応える企業であるため、今日も食卓においしさを届けている。

企業情報
事業者名日本食品株式会社
設立1963年1月
代表者柿本憲治
電話番号092-942-6100
業種メーカー 
事業内容
住所福岡県古賀市青柳3272番地6
事業所日本食品株式会社
ホームページhttp://www.nisshoku-co.co.jp/
スクーパー取材記事

お客様のニーズに応え続け、安全・安心な食品を送り続ける使命

食肉を通じてお客様の食生活の改善を目指す日本食品株式会社。「もっと」を追求する仕事人の熱い想いに迫る。

最新の取材記事を見る

ページTOP

Copyright © CREREA All Rights Reserved.