企業情報

企業情報

  • 公式HPへ
  • お気に入りに追加

福岡県醤油醸造協同組合

メーカー スクーパー取材記事あり
福岡県筑紫野市大字牛島65番地

全国に誇る高い技術と最新の設備を用いて高品質の醤油を創る

最新設備・技術のもとに高品質生揚(醸造しょうゆ原液)を生産し、国内でも有数の生揚工場を持つ福岡県醤油醸造協同組合。ISO9001(International Organization for Standardization)を取得し日々、顧客満足度及び品質管理向上に力を入れている。同組合は、醸造において重要とされる種麹を、本来ならば専門の業者から購入するが、品質の良い醤油を提供するために自ら培養を行っている。組合の生揚で製造された醤油は、毎年実施されている全国醤油品評会でも、最高位・最多受賞の実績を持つ。また、技術面においては日本醤油技術センターが実施する研究発表会において過去5度の技術賞を受賞。独自の技術として、火入垽(沈殿物)が発生しない生揚げ製造法を開発、特許を取得し導入している。近年では研究開発にも力を入れており、醸造技術を生かして大学との共同で無塩醤油や化粧品原料の開発研究も実施。この技術は将来、食品だけではなく、その枠を超え様々な用途に使われる。近年の醤油の消費減少の懸念に対しては、醤油の啓蒙活動を行い、ますますの認知に力を注ぐ。

企業情報
事業者名福岡県醤油醸造協同組合
設立1966年4月2日
代表者中村 菊人
電話番号092-922-3831
業種メーカー 
事業内容
住所福岡県筑紫野市大字牛島65番地
ホームページhttp://www.fsjk.or.jp/
スクーパー取材記事

醤油の道を切り拓く

「和食の要」と呼ばれる日本人の食生活に欠かせない調味料、醤油。「私達の醤油は他社に決して負けない。」と意気揚々と語るのは福岡県醤油醸造協同組合の野田さん。醤油に対する熱い思いとは?

最新の取材記事を見る

ページTOP

Copyright © CREREA All Rights Reserved.