企業情報

企業情報

  • 公式HPへ
  • お気に入りに追加

社会福祉法人 たからばこ

サービス医療・福祉 スクーパー取材記事あり
福岡県柳川市下宮永町118番地

障がい者の願いに応えた地域づくりを目指して

社会福祉法人 たからばこは、1997年市民団体「福祉ネット宝箱」として発足した。
その後、法人化をすすめる運動が実を結び、2005年に「社会福祉法人たから」として法人認可。2016年に法人名を変更し、現在の社名となる。
「持続可能な環境・福祉社会」をめざし、障がい児・者分野で活動している。
幼児から高齢者まで、あらゆる人に対応した幅広い福祉の事業所を運営。放課後と長期休みにクッキングやプール遊びを中心とする「障がい児の学童保育」、行動援護や移動支援を行う「障がい児のグループホームとヘルパー派遣」、クッキーの製造・販売をする「障がい者の働く場」の三大事業を展開している。
事業所は、5つあり、クッキーの製造と販売で事業所が分けられている。
それぞれの障がいに応じ、役割分担をして行っている。クッキーはおよそ10種類あり、販売する方たちは地域の会社や個人宅を1軒ずつ訪問し販売。地域に根付くやり方で地域に溶け込み、地域社会と繋がる。
そして、「どんなに重い障害を持っていてもなかまとともに『働き・暮らし・学び・遊ぶ』がゆたかになる地域づくり」をめざしている。

企業情報
事業者名社会福祉法人 たからばこ
設立1997年5月
代表者恒吉 清隆
電話番号0944-73-8849
業種サービス 医療・福祉 
事業内容・障がい児学童保育
・障がい児・障がい者へのヘルパー派遣
・障がい者の働く場(クッキー製造・販売)運営
・グループホーム運営
住所福岡県柳川市下宮永町118番地
ホームページhttp://www.takarabako97.com/
スクーパー取材記事

地域に溶け込んだ福祉施設を目指して

一事業所ごとに15人程度。家族のような距離感ででテーブルを囲み、互いの様々な障がいを受け止める。そして、助け合う。障がいにとらわれず、地域社会で活躍することの出来る環境づくり実現に向けて。

最新の取材記事を見る

ページTOP

Copyright © CREREA All Rights Reserved.