企業情報

企業情報

  • 公式HPへ
  • お気に入りに追加

株式会社サヌイ織物

小売・流通 スクーパー取材記事あり
福岡県福岡市西区小戸3丁目51番22号

博多織をもっと身近に体感できる未来を目指し、挑戦を続ける会社

1949年に博多織の会社として創業されたサヌイ織物は、時代の変化とともに人々の生活に寄り添う製品作りをしている。
創業当時は帯や着物を製造していたが、年々着物人口が減少するに伴い「道を守り、道を創る」を理念に、財布やネクタイなどの小物製品を作り始めた。
近年では、トヨタ自動車九州株式会社からの依頼によりLexusのシートの製作、福岡県庁展望室に「福岡五大祭り」タペストリー制作を製作するなど、新たな分野における試みにも力を入れている。また、天皇陛下即位の際、自社が制作した「風神雷神あかんべえ雲間の山笠図」が福岡県からの献上品として選ばれるなど各方面において注目を集めている。
裏地貼りから裁断、縫製まで全ての業務を自社で行なっているサヌイ織物は博多織業界の中でも珍しいため、遠方からの来訪者も多い。来訪者に対応するため、平成13年には本社内部を改築し、博多織工芸館の運営を始めた。訪れる人は幼稚園や老人ホームからなど年齢層も幅広いが、一人ひとりに社長自ら博多織の歴史や自社の取り組みなどを丁寧に説明している。

企業情報
事業者名株式会社サヌイ織物
設立1949年2月
代表者讃井勝彦
電話番号092-883-7077
業種小売・流通 
事業内容博多織製造販売・博多織工芸館運営
住所福岡県福岡市西区小戸3丁目51番22号
ホームページhttp://sanui-orimono.co.jp
スクーパー取材記事

伝統と挑戦で信頼を築く

長い歴史を持つ博多織を伝承しながらも、時代の流れに合わせて変化する需要に応えるべく、新しい試みに挑戦するサヌイ織物。 信頼され続ける会社になるための工夫とは。

最新の取材記事を見る

ページTOP

Copyright © CREREA All Rights Reserved.