企業情報

企業情報

  • 公式HPへ
  • お気に入りに追加

竹下産業株式会社

メーカー スクーパー取材記事あり
福岡県柳川市本町68-4(本社・工場)

お客様第一主義!チャレンジを続ける海苔機械メーカーのトップ

竹下産業株式会社は、お客様第一主義を基本に独自の技術を活かして海苔機械業界を支える企業である。柳川市に本社を置き、3つの営業所・出張所をもつ。竹下産業の代表的な製品である乾海苔製造装置「トライスター」シリーズは、海苔を最大で1時間に1万枚生産する能力があり、国内シェアにおいてトップの約50%を占めている。
代表取締役社長である竹下政敏氏のもと、最新のレーザー加工装置を取り入れて開発・製造を行ったり、IoT技術を活用して機械の稼働状況を遠隔地からでも確認できるような仕組みの導入を試みたりと、品質の向上と生産の効率化をはかっている。江戸時代から続いている長い歴史を持つ「海苔」という日本の伝統的な食文化を、時代を先取りした技術で守り続けている。
また、お客様のニーズに合わせてオーダーメイドに近いかたちで海苔機械を製造するという点も同社の特徴の一つだ。ただ、製造して終わりではなく、迅速なアフターサービスを徹底することで、お客様からの信頼と評価を得ている。

企業情報
事業者名竹下産業株式会社
設立1965年11月
代表者代表取締役社長 竹下 政敏
電話番号0944-73-7111
業種メーカー 
事業内容海苔機械の設計・製造、販売、自動化・省力化機器の設計・受託製造
住所福岡県柳川市本町68-4(本社・工場)
ホームページhttps://www.takeshita-ind.co.jp
スクーパー取材記事

海苔機械メーカーのトップを走り続ける。その根底にある熱い思い

竹下産業株式会社は、竹下政敏さんが代表取締役社長を務め、海苔機械の製造・販売を中心とする会社である。国内の海苔機械シェア率50%を占めていながら、さらなる発展を目指す竹下社長と社員の思いに迫る。

最新の取材記事を見る

ページTOP

Copyright © CREREA All Rights Reserved.