企業情報

企業情報

  • 公式HPへ
  • お気に入りに追加

光陽無線株式会社

IT・通信 スクーパー取材記事あり
福岡県福岡市博多区新和町2丁目3番32号

防災をもっと身近なものに。常に「新しい」を求めて

光陽無線株式会社は、防災分野日本一を目標に、開発、営業、アフターサービスの全てを自社で行っている会社である。
起業当初は、官公庁の行政通信網、防災無線の調査と設計、設備工事、製品のアフターサービスを手掛けていた。
現在では、それらの事業に加えて、自然災害の情報提供や、気象、河川、道路、地震、津波、火山、地滑りの状態を遠隔で自動監視するシステムを開発するなど、防災分野で存在感を発揮している。
その発展を支えるのが「お客様の相談事を増やす」という考えである。お客様から受けた相談事に対して的確な解決策を提供することで、また新たな相談を持ち掛けられる。この繰り返しにより、仕事の引き出しを増やしている。
最近では、東京大学や国土交通省と共同で、従来では数千万円する水位計をセンサーとルーターに分けることで、ワンコインで提供できる「低コスト浸水センサー」を研究している。「誰にもできない仕事にこそ価値がある」という精神のもと、 お客様の意見を頼りに無理難題にも果敢に挑戦し、防災の新たな基盤を作り出している。

企業情報
事業者名光陽無線株式会社
設立1968年 4月
代表者代表取締役社長 若松 哲司
電話番号092-593-6861
業種IT・通信 
事業内容情報処理及び通信ネットワーク関連の設計
開発、据付、保守及びコンサルティング業務
住所福岡県福岡市博多区新和町2丁目3番32号
ホームページhttp://musen.com/
スクーパー取材記事

創業以来55年赤字なし 常に新しいものを追い求めるわけ

創業以来赤字なしの経営を続ける光陽無線株式会社。従来にはない新たな発想により、画期的な防災システムを次々と開発し、災害が頻発する現在、注目を浴びている。

最新の取材記事を見る

ページTOP

Copyright © CREREA All Rights Reserved.