企業情報

企業情報

  • 公式HPへ
  • お気に入りに追加

株式会社ふくや

サービス スクーパー取材記事あり
福岡県福岡市博多区中洲2-6-10

福岡と時代と共に変化し続ける老舗ブランド

昭和23年に創業したふくやは、日本で初めて明太子を販売した、明太子の製造・販売、各種食料品の卸・小売の業務を請け負う老舗の明太子メーカーである。現在、福岡県内36店舗・東京2店舗・大阪1店舗に直営店を持つ。
近年では、家庭における調理、食事の簡素化に合わせた商品開発も行っている。2013年に、手軽に明太子を味わえるチューブタイプの「tubu tube」、2015年には、ツナに明太子の風味と辛さをプラスした缶詰「めんツナかんかん」の販売を開始した。
2019年には一人暮らしやお年寄りをターゲットにしたテイクアウト中心のカレー専門店「カレーの298」もオープン。
更に、社員自らが現地に行って選んできた九州の食材を紹介するギフトスタイルブック情報誌O'clocca(おくろっか)を年4回発行している。
また、2013年に放送された創業者である川原俊夫の生誕100周年記念作品ドラマ「めんたいぴりり」は好評を博し舞台化され、全国で注目を浴び続けている。
経営理念である「強い会社、いい会社」になるため、変化し続ける会社。それが株式会社ふくやである。

企業情報
事業者名株式会社ふくや
設立1980年8月
代表者代表取締役社長 川原 武浩
電話番号0120-86-2981
業種サービス 
事業内容味の明太子の製造・販売 各種食料品の卸・小売り
住所福岡県福岡市博多区中洲2-6-10
ホームページhttps://www.fukuya.com/
スクーパー取材記事

こよなく愛する福岡と変わりゆく時代と共に

地域社会の役に立ち続け、時代と共に明太子の在り方を変化させていくことで、新たな事業に挑戦し続ける株式会社ふくや。そこにある思いとは。

最新の取材記事を見る

ページTOP

Copyright © CREREA All Rights Reserved.