企業情報

企業情報

  • 公式HPへ
  • お気に入りに追加

【サガスト】PICFA(ピクファ)

医療・福祉 スクーパー取材記事あり
佐賀県三養基郡基山町大字宮浦399-1きやま鹿毛医院内

「アート」で人と人とをつなぐ

350年続く、医療法人清明会きやま鹿毛医院内に2017年7月にオープンしたPICFA。PICFAはPICTURE(絵画)+WELFARE(福祉)の造語。PICFAは医院内にできた日本初の障がい者就労支援B型事業所で、現在15名の利用者と5名のスタッフで活動しており、利用者の年齢層も幅広い。
「アート」を中心とした創作活動をしており、多くの企業とコラボしている。2017年、株式会社日東電化工業とのコラボで化粧品パッケージを制作。2018年、佐賀県や福岡県でライブペインティングや販売。2019年、鳥取県で展覧会を実施。創作活動が「アート」だけでなく、「人生」にも広がるよう活動の幅を広げており、多岐にわたり活動中。B型事業所は「給料」ではなく「工賃」という。工賃とは施設で仕事をしてその売り上げをみんなで分配する施設。工賃の全国平均は約月1万3000円。しかし、PICFAは2万2000円利用者に渡すと決めている。
 一人一人の個性を見つけ、利用者みんなが輝ける場になっている。利用者の絵画は、原画販売、オリジナルの商品、ライブペイント、企業とのコラボなどに活用されている。近年では、基山町とコラボした作品や商品もあり、入学祝として町内の全小学一年生に配布する図書バックのデザインもPICFAが行っている。

企業情報
事業者名【サガスト】PICFA(ピクファ)
設立2017年7月
代表者施設長 原田啓之
電話番号0942-92-2650
業種医療・福祉 
事業内容
住所佐賀県三養基郡基山町大字宮浦399-1きやま鹿毛医院内
ホームページhttps://www.facebook.com/picfa.kagehospital/
スクーパー取材記事

【サガスト】チャレンジドの挑戦を追ってみた

障がいを持っている人という意味の言葉「チャレンジド」。障がいを持った人がアートなどの創作活動を仕事とするPICFA。表現することを得意とする人々が、多くの企業とコラボ。知られざるPICFAの魅力に迫る。

最新の取材記事を見る

ページTOP

Copyright © CREREA All Rights Reserved.