イベント・説明会

イベント開催報告

イベント写真

開催概要

関東・関西の学生17名が福岡でのインターンを体験。福岡を代表する4社でのインターンシップに加え、受入企業だけでない経営者人との交流や福岡を中心とした九州のゲンキ学生との交流。福岡での企業や人との出会い、福岡の空気を感じ、関東・関西学生が福岡の魅力、キャリアを発見する10日間のプロジェクトを行いました。

参加企業

<INTERN COMPANY>

       
<SUPPORT COMPANY>


内容

初日となるこの日は、プログラムの全体スケジュールについて理解を深めるとともに、今回の参加企業の経営者による企業プレゼンや経営者同士のパネルディスカッションにより企業の魅力を知るとともに経営者同士の仲のよさや素顔、ビジネス視点での福岡の魅力を学んだ。また福岡市の渡辺さまより福岡市の行政での取り組みを講演いただき、行政目線での福岡の魅力を学んでもらった。

インターン受入企業4社にチームに別れて1日1社での1DAYインターンを体験。各企業の事業内容の理解や社員さんとの交流、またワークショップなどを通して各企業の魅力と実際の仕事で使えるスキルを学んだ。この日は福岡の学生たちと共に福岡の魅力を発見する街歩きゲームを実施。学生たちはヒントカードを元に福岡の魅力ある地を訪れる。途中街の人に福岡の魅力をインタビューしSNSでその様子をPRする。街歩き後お互いの大切な「軸」を語り合い、未来を担う若者同士、熱く交流を深めてもらった。
福岡移住計画協力の下、糸島のRISE UP KEYAをお借りして、糸島の魅力や実際に移住経験者でもある須賀さんにご講演いただき、福岡の魅力や移住計画の役割、また地方で暮らしながらどのように働くかなどお話いただいた。その後「10年後会議」というワークショップを行い、10年後「地域」「家族」「仕事」の分野でどうありたいかをそれぞれ語り合い、今回の魅力発見での体験とこれまでの自身の想いを重ね合わせて、人生を振り返り、お互いのコアな想いを言語化し共有しあった。
この日は最終報告会に向けてプレゼンの作成準備。これまでの学びを昨日のワークショップの元作成。個人発表やチーム発表の用意を各自議論しあってもらいながら終日作成を行った。
最終報告会前により今回の学びを深堀言語化してもらうため、ブラッシュアップ会を用意。本番さながらにプレゼンをしてもらうと共に古賀常務と事務局スタッフからフィードバックを受け、よりよいプレゼン資料の作成を目指した。
今回の参加企業の経営者を審査員に向かえ成果報告会を実施。

個人発表
テーマ「10日間で何を学び、何を感じましたか?それを今後どう活かしていきますか?」
経営者の一言で大きな気づきが生まれた学生・企業でのインターンを通して就活の固定概念が壊れ福岡でのキャリアを考え始めたものなどパワポやイラスト、動画を用いるなど様々な発表が行われた。

チーム発表
テーマ「福岡での気づき、学び、福岡って○○だったら、××なのに・・」
福岡の人柄の良さを「緑」にたとえて説明するチーム、「福岡すきすぎる問題」をテーマに福岡がさらによくなる案を提案したチーム、「福岡がもし日本の首都だったら」と福岡の魅力を面白く伝えるチーム。福岡の企業をもっと関東関西に伝えようとイベント企画をするチームなど多種多様な発表が行われた。

最後に10日間を終えてを各経営者より総評をいただき、最終報告会を終了した。 

今回の活動がわかるメディア

○福岡魅力発見FBページ
https://www.facebook.com/fukuoka.miryokuhakkenn.pj/
○西日本新聞掲載記事
http://ur0.biz/ym3e
  

参加者感想

・自分の中での軸を再確認できた。様々な価値観に触れることができました。
・自分の軸を言葉にすることができてよかったです。ここまで自分にフォーカスを当てる機会はなかったので、人生を送る上で大きな糧となりました。
・経営者の方とこんなにも直接的にお話をする機会をいただけて本当に感謝しています。自分のこれまでの価値観に向き合うことが多く、気づきがたくさんありました。本当にありがとうございました。

 
 

協力企業・団体



(作成:CREREA事務局 安武)

ページTOP

Copyright © CREREA All Rights Reserved.