イベント・お知らせ

お知らせ 「仕事人にドラマあり。」第4期キャリアスクーププロジェクト参加者募る!!

2015/05/25


と は ? ?
 

キャリ・スクでは学生たち自ら、地域の中小企業やベンチャー企業、NPOなどで活躍する方々を取材。


地域で輝きを放つ生き方・仕事や組織の魅力を発掘し、専用WEBサイト『CREREA』で情報発信をする3ヶ月間の中期実践型インターンシップです。

プロジェクト期間中は、大学・学年・学科・性別の異なる5~6名のグループに所属し、メンバーの取材活動にも協力。
個人として力を発揮するだけでなく、チームとして成果を出すことや、イレギュラーへの対応、納期の順守などが求められ、実際の仕事さながらの現場を体験します。
また、取材先の方々の他に、ボランティアでサポートしてくれる社会人メンターや事務局スタッフなど、様々な「大人」と関わり合う中で社会人基礎力を磨きながら、自らのキャリアを描くキッカケをつかむことが期待されます。



 
 
【キャリ・スクのポイント】
1)取材の多くは経営層への直接取材!

創業ストーリーや事業にかける想い、将来のビジョン。普段接する機会の少ない経営を担う方々から、学生だからこそ聞かせていただける貴重な話がたくさん。


2)チームは大学・学年バラバラのメンバーで構成!

2014年度のキャリ・スクでは福岡県下13大学から83名の参加者が集いました。
学校学年を越えて多くの友達ができるのもキャリ・スクならでは。
3ヵ月間苦楽を共にするうちにチーム内には強い絆が生まれ、チームを越えた友情が生まれます。


3)活動期間は社会人メンターがサポート!

社会人メンターとは、インターンシップ期間中ずっと活動を見守ってくれる20代後半~30代前半の有志の若手社会人。
メンター1人は学生5~6人で構成されたチーム1つを「共感」「見本」「信頼」を信条として、懸命に活動に挑む学生を時に温かく時に厳しく励まし寄り添ってくれます。



4)研修も充実!

ビジネスメールはどう書いたらいい?
名刺の渡し方はどうしたらいい?
どのように話を切り出したらいい?
初めての取材活動はまさに未知の世界。取材活動前に2回(キックオフミーティング、訪問準備会)取材活動中に1回(掲載準備会)、振り返り研修という計4回の研修会を設け、取材活動の不安・心配を解消します。



5)アポ取りから納品まで1つの仕事を完遂!

キャリ・スクでは学生1人必ず1社を「専任」とし、担当者として責任を企業の紹介記事を書きあげてもらいます。
クオリティと期限遵守が求められる、それが仕事。
キャリ・スクでは作業の一部分ではなく、まさに「仕事」そのもの。
渾身の力で書きつづった記事は、企業紹介文としてCREREAに掲載されます。



キャリ・スクのスケジュール
 
キャリアスクーププロジェクトは、まさに「仕事」そのもの。
取材のアポイント依頼に始まり、期日までに取材記事を完成させ納品するという1つの一連した仕事を遂行します。
思い通りにいかないことや、急な予定変更など、正直キツいこともたくさん。
ですが、困難から逃げずにトライし続けた先には、大きな達成感があります!!



 5~6月 インターンシップ生募集 




一般社団法人 福岡中小企業経営者協会が受け入れ先となり、インターンシップ生を募集します。キャリ・スクの申し込みは次の2ステップです。
<1>
学校の定めるインターンシップ募集期間中に、就職課へ申し込みます。
申し込み方法は就職課窓口へお問い合わせ下さい。               ↓
<2>
学校から決定通知を受けた後 、WEBエントリー(必須)行います。


 7月11日 キックオフミーティング
 

さぁ、いよいよキャリ・スクのスタート!
 
共に活動するチームメンバーやメンターさん、事務局スタッフなど、キャリ・スクに関わる全員が集う場です。
 
学校も学年も違う者同士、「初めまして」からスタート。始めはぎこちないですがチーム名決めや、チーム目標設定を通して徐々に打ち解けて行きます。
 
また、取材先もこの時に発表。
キャリ・スクのミッションは「地域で輝く仕事人の生きざまをスクープすること」。チーム内で話し合って自分の担当企業を決めます。


 7月18日 訪問準備会

 
キックオフミーティングが終わると、インターンシップ生は一斉に事前打ち合わせのアポイントの取材先に依頼。
キックオフミーティングから1週間後の訪問準備会には全員アポイントが取れた状態で再集合します。
 
ここは取材先への初訪問を控えた準備を行う大切な場。
限られた取材時間の中でどれだけの情報を収集できるかは、訪問前の準備こそが全てです!
しっかり下調べした自分の担当企業をチームメンバーに紹介し、どんなところにその企業・仕事人の【ドラマ】があるのか、それはどんなインタビューをすれば引き出すことができるのか…チーム全員で作戦会議を行います。
また、模擬取材やカメラワークの練習など、取材当日をイメージしたロールプレイを行い、本番のシュミレーションを行います。

 
 取材活動①事前打ち合わせ 
 
ドキドキの初訪問…!
まずは名刺交換、自己紹介、そして話は本題へ。
 
自分たちはどんなことを調べてきたのか、
どんな話を聞きたいのか、
どんな記事を書いていきたいのか。
  そして、
取材先にはどんなニュースがあって、
どんな記事を書いてほしいと思っているのか。
 
お互いの考えを共有し、共通した記事の完成イメージを持てるようしっかり話を詰めていかなねばなりません。
これからの取材活動、記事作成にも関係するとても大切な時間です。


 取材活動②本取材 



事前打合せの内容を参考に、いざ!取材開始!
取材の形式はインタビューだけとは限りません。
 
工場見学、現場への同行、営業同行、職場体験などなど。
 
どんな話が聞けるか、どんな体験ができるか、
それは事前打合せにかかっています。
日常の中に眠る仕事人の輝く生きざまを、学生ならではの視点でスクープ!

 
 取材活動③原稿作成
 
取材が終了したら、早速記事作成を始めます。時にはチームメンバーとカフェに集合。
お互いの意見をぶつけあいより良い記事を目指します。

 
記事作成は取材が終わったその日から始めることが大切☆
取材で心が動いた一言・光景こそ何よりのスクープです。
 
ただし!原稿作成には様々な約束ごとがあります。
文字数、写真の枚数、言葉遣い、使える記号、そして《納期》。
 
記事を書くとは、全身で感じ取った取材の感動の塊を、約束事を守りながら読み手の心に響くように言葉を紡いでいくこと。地味でしんどい作業に思えるかもしれませんが、コトバで表現できる世界は無限!

 8月19日 CREREA掲載準備会
一通り記事を書き終えた状態でもう一度全員集合。
漢字の間違いはないか?不自然な日本語は無いか?
お互いの記事を読み合い、相互批評を行いブラッシュアップしていきます。
 
読む人の心に届く文章ってどういう文章なんだろう…
キャリ・スクの活動も佳境に差し掛かり、体力も集中力もギリギリの状況。
チームメンバーやメンターさんと協力し、総合力で記事を書き上げ、事務局に提出します。
 
提出された記事は、事務局の視点でもう1度チェック。
 
事務局合格を得た記事は、お礼も込めて取材先に提出し、最終チェックを受けます。


 ~9月11日(金)  校了  
取材先から掲載承諾を頂き、指定去れたフォーマットに入力して事務局に報告。
 
お世話になった取材先の方にはキャリ・スクアワードのお知らせも忘れずに!!
 
お疲れ様でした!!
これで【校了】です!!


 9月19日 振り返り研修

キャリ・スクアワード(成果報告会・表彰式)に向けた準備を兼ねて、プロジェクトを振り返ります。
取材活動やチーム行動の中での気づきを骨肉にしていくために、疑問を解消し学びを深め、さらなる飛躍を志す場。
 
キックオフミーティングの時には初対面で当り障りないような会話しかできなかったチームメンバーとはお互いのためにホンネと言い合える大切な仲間になっています。
 
校了で一息ついたら、
さぁ、集大成のキャリ・スクアワードに向けてもう一度一致団結!


 10月1日 キャリ・スク記事CREREAにて掲載開始


汗と涙の結晶、キャリ・スク記事が一斉に掲載開始!
 

2014年度の記事はこちらでご覧になれます。

 

記事についたFacebookの「いいね!」ボタンでより多くの人に読んでもらいましょう!

 

記事の末尾には文責者の氏名が載るので、就職活動でのでの自己アピールにもなります。

 10月17日 キャリ・スクアワード

活動期間3ヵ月の成果報告会・表彰式。
 
プレゼンテーション資料を用いた発表を行い、
活動期間のチームワークを評価するチーム賞「キャリ・スクグランプリ」と
取材先の業務内容の理解度・活動への取り組み姿勢を評価する個人賞「MVS(Most Valuable Scooper)」を
決定します。
 
会場には取材先の担当者も訪れ、受賞の瞬間は抱き合って喜ぶ姿も。


-----------------------------------------------------

この夏、自分を変えたい人へ。
キャリ・スクへのチャレンジお待ちしています!!!


※対象
 大学生・短期大学生・大学院生
※定員
 200名
※お申込み
 大学の就職課にお問合せください。

◆お問い合せ◆
一般社団法人福岡中小企業経営者協会
 横尾・梶原
電話:092-451-8593

 

一覧に戻る

ページTOP

Copyright © CREREA All Rights Reserved.