イベント・お知らせ

お知らせ 【10/18(Sun)】もっと福岡を好きになる歴史勉強会「実は〇〇だった福岡」

2015/10/18




知 っ て い ま す か ?

坂本龍馬に先駆けて
薩長同盟を結ぼうとした若者たちが
この福岡に居たことを。

地名にもなっている「水城」は1300年以上前にできた巨大な堤防の名残で、そこには対外勢力にさらされた国土を何とかして守ろうとした若者がいたことを。


知っているつもりで実は知らないことだらけ、
郷土の歴史。

「歴史」と聞いて、暗記科目!と思ったり、
縁遠いと感じたりするでしょう。

だけど、私たちがまさに今立っているこの場所は、何千年も前から人が住み、笑ったり泣いたり、恋したりしていた場所です。

私たちの命は、そうして脈々と続いてきた人と土地の営みの延長線上にあります。

歴史的な名場面の裏側で、私たちと同じように精一杯生きていた福岡の若者たちを、ちょっと近くに感じてみませんか?

きっと福岡がこれまでよりも好きになるはず。

そして、
心の中で生きる、知られざる英雄たちは、
私たちが今向かい合っている壁を打破する、
心強い応援団になってくれるはずです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*** コ ン テ ン ツ ***

●講師による歴史講話
●ワークショップなど

※少人数で実施しますので、ご参加の皆さんのご希望に沿いながら進めていきます!

*** テ ー マ ***

●坂本龍馬に先駆けて薩長同盟締結に奔走した
「筑前勤王党」の若者たちとは
●海賊と呼ばれた男、出光佐三から学ぶ「和」の精神

などなど


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*** 講 師 ***
山 口 秀 範  氏

株式会社寺子屋モデル代表取締役社長

株式会社大成建設で15年にわたる海外勤務ののち日本教育に危機感を抱き寺子屋モデルを開く。
日本の偉人伝や古典、和歌等を教材にし大人から子供まで全国あちこちで日本の素晴らしさを伝えている。
偉人たちの姿は、生きていくお手本となり、子供たちや親としての生き方の指針になるという。


***会場***
伊 佐 家 住 宅

国登録有形文化財。
伊佐家は明治14年に伊佐油屋本家から分家し、戦前まで米穀と肥料を、そのあとは建材の販売や煉瓦製造、ラムネの製造販売など様々な家業を営んできた商家。
国登録文化財の建物は築150年を越え、通りに面した外観は漆喰塗や下見板張りに出格子を設けた伝統的な姿を今に残している。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

【実は〇〇だった福岡】

日時:10月18日(日)13:30~15:30(開場13:00)

場所:伊佐家住宅(国登録有形文化財)

定員:20名(内 学生10名)

対象:39歳以下
※この事業はキャリア形成を目的とし、国の補助金を受けて実施いたします。何卒ご了承ください。

内容:講師による歴史講義
   参加者全員による対話

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

お申し込みはこちらのURLへ!
http://goo.gl/forms/cuGH3nTljS
上記の申し込みフォームへご入力ください。

◆◇◆お問い合わせ◆◇◆

(一社)福岡中小企業経営者協会
横尾、梶原、安武
電話 092-451-8593
Mail crerea@chukeikyo.com

一覧に戻る

ページTOP

Copyright © CREREA All Rights Reserved.