スクーパー取材記事

スクーパー取材記事

  • 公式HPへ
  • お気に入りに追加

エイエス九州有限会社

サービス スクーパー取材記事あり
福岡県春日市一の谷1-135

2013年度

「実りある人生の為に」を実践できる組織を作りたい

「自分が、こういう会社だったら働きたいねって思う組織を作ることに人生を懸けたい。」今も変わらずにこの想いを持ち続け、エイエス九州有限会社を作り上げてきた前田雅史社長の半生を追う。

前田組を創りたい

小学4年生の前田社長は、将来の夢を絵に書く時に周りの子が野球選手やパイロットの絵を書く中、ただ一人「前田」という看板を掲げたビルを描いた。この頃から「前田組を立ち上げたい」という想いが潜在的にあったのだ。「何を売ってもどんなサービスを提供しても基本は一緒。ならばどういう生き方をするかを重要視した。売るモノは何でもよかった」と語る前田社長。エイエス九州は福岡を拠点に様々な清掃事業を行っている企業である。当時、一部上場企業で営業マンだった前田社長は、営業先で掃除屋さんの営業マンを見ないことに気づく。そのことがきっかけで掃除の世界で自分の営業力を持ってすれば面白い物が作れるのではないかという思いが芽生え始め独立を決意する。

辛い時に支えとなったもの

独立後しばらくは食べていくことすら厳しい状況であったが、知人から福岡の繁華街にあるゲート式駐車場の管理の仕事を紹介され、チャンスと思い請け負った。しかし待っていたのは泥酔者の嘔吐物や排便の処理、横暴な運転でバーをへし折って逃げる者が現れる度、夜中に呼びだされ直していると他の泥酔者に怒鳴られ頭を下げる、そんな毎日であった。 何より挫けそうになったのは、周囲にはカッコつけて独立したのにも関わらず現実は毎日汚物を拾っている自分。その横をスーツに身を包んだ同世代のサラリーマンが毎朝通り過ぎ、彼らが自分のことを見下しているんじゃないかと思うと歯痒さと悔しさで涙が滲んだ。だがその度に自分は何のために独立したのか自問した。「俺は組織を作りたいんや」この想いを胸に落とし込み、気持ちを持ち直した。そうして様々な苦難を乗り越えていったのである。

誕生「エイエス九州」

そんなある日、前田社長に転機が訪れる。独立前に入っていたアルバイト先の建設会社の社長に久々に呼び出され、清掃部門の営業権譲渡の話を頂く。営業権の譲渡には資金が必要であるが、その金額は莫大なもので独立後すぐの前田社長にはとても払えるものではなかった。悩みに悩んだが組織を作るための「時間」を買うのだと思って決意し、「僕を信じて頂けるなら五年間の分割で買わせて下さい」と頭を下げた。そうして従業員、事務所、顧客をまとめて引き受けることになる。翌年、エイエス九州有限会社が立ち上った。

清掃を通して何ができるのか

今では福岡全域まで事業を拡大し現在なお成長し続けるエイエス九州。将来のビジョンを見据える上でのキーワードの一つ、それがʺ三世代を繋ぐʺである。清掃を通して何かできないかと常に考えている前田社長。エイエス九州が近年力を入れているのがチャイルドシートクリーニング事業と巡回清掃。これに親と子の二世代の繋がりを感じ、さらに繋がりを広げたいと思い三世代を視野に。高齢者(三世代)を繋げていくための戦略の一つとして将来的に高齢者の車椅子の清掃事業も考えているそうだ。この先、エイエス九州がどのような事業を展開し清掃の新たな可能性を発掘していくのか、前田社長の夢は終わらない。

スクーパーEyes 子育て中の母親を応援

エイエス九州を経営していく中で前田社長が感じたこと、それは子育て中の女性やシングルマザーの人達が働きやすい環境がまだないという事。そんな女性達に雇用の場を提供したい。社長の想いを形にしたのが「えがお巡回清掃」である。子育て中の母親をパートタイム従業員として雇用し、自分の住んでいる地域のアパートやマンションの共用部分の清掃を担当してもらうことで、母親が街をきれいにしながら子供が育つ安全な街づくりをしていくのだ。そのため清掃の時に毎回写メールを送ってもらうようにしている。例えば手すりが古くなっている、マンホールにひびが入っているなど些細な気付いたことを送ると不動産業の方も驚かれるような発見もあり、安心安全な街づくりに繋がるのだ。そんな母親たちのことをエイエス九州では親しみの意味を込めて「パートナー」と呼んでいる。子育て中の母親の働きやすい環境を作りたいという想いから、パートナーさんの社長面接の場でも子供を連れてくることができ、清掃の作業にも連れていけるのだという。それに対してお客様は快く受け入れてくれるそうだ。買い物帰りの母親がそのまま気軽に清掃に行けるのが理想だと前田社長は語る。

取材後記 心地よい職場環境

今回取材をして一番感じたことは、この会社の人たちは皆さん暖かい人柄だということです。前田社長を始め事務の方やパートの方と取材を通して接して行く上で人柄に触れることができました。事務所に一歩踏み入れた時に感じる雰囲気も明るく、笑顔の絶えない職場でした。そして一人一人が会社の理念をしっかりと理解して働いていることに会社の一体感を感じました。今回はとても貴重な経験をさせていただきました。取材を快く受け入れていただいたエイエス九州の皆さんとこの出会いに感謝しています。本当にありがとうございました。

スクーパー取材記事を見る
2013年
  • 企業情報を見る
同じ業種の企業を見る

ページTOP

Copyright © CREREA All Rights Reserved.