スクーパー取材記事

スクーパー取材記事

  • 公式HPへ
  • お気に入りに追加

株式会社スミリオン

IT・通信 スクーパー取材記事あり
福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目14-25新幹線ビル2号館5F

2019年度

成長し続ける、地域にも社員にも愛され続ける会社へ

人とのつながりこそ一番の財産と考える代表取締役・福田裕聡氏。企業理念の「笑顔ある百万一心」に込められた思いと、顧客にも社員にも笑顔あふれる同社の秘密に迫る。

お客様に期待以上のものを

スミリオンは、システム開発や、顧客の使用しているシステムのメンテナンス・最適化のほか、システムエンジニアの派遣などを行っているIT企業だ。
代表の福田氏は「お客様を笑顔にするにはどうすればいいのか。顧客が期待する以上のものを提供することだ」と語る。「期待以上のもの」とは何か。一つは顧客の希望する期限より早く提供すること、もう一つは求められてことをこなすだけでなく、相手の立場に立ってよりよい提案を行うことである。例えば、顧客が「システムを使いやすくしてほしい」と言ったとき、システムの処理速度や見やすさを改善するだけでなく、顧客が本当に必要なものを見極め、機能を考える。このように気遣い・思いやり・迅速な対応が「期待以上のもの」を提供するための秘訣なのだ。

コミュニケーションを大切に

顧客の期待以上のものを提供するためにはコミュニケーション能力が重要だ。なぜなら期待以上のものを提供するためには、会話により相手のことを理解し、相手の立場に立つことが必要だからだ。福田社長は「現在IT産業は業界自体のスピードが速い。当然仕事のスピードも速くなる。そのためコミュニケーションをとる時間を十分にとることが難しくなっている。自分のコミュニケーション能力を過信せず、相手の話のどこが重要かの見極めが大切だ」と語る。そうした社長の想いから、同社では立場に関係なく発言できる空気感を大切にしているという。顧客だけでなく、社員とのコミュニケーションにも注意を払っているのだ。

社員ファーストな会社

福田社長は、以前の会社で多くの人がむちゃな残業と未払により多くの人がやめていったところを目の当たりにしていた。そのときこれではどんな人も長続きしないと考えた。予想通り社員は次々と辞めていった。採用担当者であった福田社長は、自分が採用した社員の生活に責任を感じ、辞めた社員が労働環境の整った場所でもう一度働けるようにと自ら会社を立ち上げた。
スミリオンの採用試験の面接は、まず福田社長が行い、最後に社員が行う。一般的な面接と順序が逆だ。コミュニケーション能力を重視する福田社長が先に面接をすることで、一定以上のコミュニケーション能力を持つ人材が残る。そのため、活発に質問や意見が出て、それに対する反応もよい。社員にとって働きやすい環境は社長のこのユニークな工夫から生まれてくるものなのだ。

社員が働きやすい場所を

福田社長は、社員が働きやすいように社内のコミュニケーションを活発にした。おかげで、細かな気配りができるようになり、顧客を笑顔にするためにできることを考えられる。これこそが、この会社の一番の強みだ。
仕事だから特別なことをするのではなく、人として思いやりのある行動を心がけ、顧客の笑顔を作る。社員の働きやすい環境を作る。これが地域や社員と一緒に永続する企業づくりの秘訣だ。これからもスミリオンは、地域にも社員にも愛される企業であり続けるために、「百万一心」の精神の下、成長を続けていく。

スクーパーEyes 協同精神を胸に抱いて

クロステックとは、「クロス」と「テクノロジー」の合成語で、ITの技術力と、ある分野の専門家の知識を掛け合わせて画期的なシステムを作るものである。
その一例として、地元のある保育園でのお話を伺った。保育事業では子供たちの様子など気を配るべき点が多い。それだけでなく、その情報を共有しなければいけない相手も多い。そのため保育士にかかる負担は大きい。保育園の方は、その負担をなんとか減らせないかと考え、同社に相談した。そこで同社では、社長自ら保育の現場に行き現場の声を聞き、本当に必要なものを探った。できあがったのが、入力した内容を一度に多くの人が共有できるアプリだ。これによって保育士が書く書類の量が減り、負担を減らすことができるようになったという。このように、クロステックにより顧客に寄り添ったサ-ビスを提供している。
また、スミリオンでは、地場企業との連携を重視している。福田社長は「一番大切な物はお金ではなく人との関係性」と語る。なぜならお金は使えば消える。しかし、人との関係性は消えることはなく、後の財産となっていく。だから地域との連携が大事なのだ。人を大切にし、地域を大切にするという考えの元、愛される企業として、スミリオンはこれからも歩み続けていく。

取材後記 人として成長するために

私は、今まで立派な社会人になるためには、何か特別なことをしなければいけないと思っていました。しかし、今回の取材で福田社長のお話を聞き、それは違うのだとわかりました。確かに、専門的な知識を勉強するのは必要ですが、それ以上に様々な経験をすることが、自分の人間性を高めるために必要だと思いました。なので、これからはいろんなことに挑戦していきたいです。私は、何かあるとすぐ諦めようとします。しかし、福田社長の「失敗も自分の成長につなげられる」という言葉を聞き、これからはうまくいかないことがあってもそれを前向きに捉えていこうと思いました。
お忙しい中今回の取材に協力してくださった、株式会社スミリオンの福田社長、吉田様本当にありがとうございました。
(文責:福岡大学1年 平田 昂大)

スクーパー取材記事を見る
2019年
  • 企業情報を見る
同じ業種の企業を見る

ページTOP

Copyright © CREREA All Rights Reserved.