クレック・キャリア(CreRea)プレオープンしました。

Re就活の評判・口コミ。第二新卒やニートにおすすめのサイト?今の会社にバレない?

Re就活の評判・口コミ。第二新卒やニートにおすすめのサイト?今の会社にバレない?

目次

Re就活とは?20代の若手社会人・第二新卒、既卒・ニート・フリータ向けの就活サイト

Re就活(リシュウカツ)

20代・第二新卒・既卒のための就職・転職サイト。東証プライム上場企業が運営で安心!

評価: 4.0・20代に専門特化をした就活・転職求人サイト
・未経験者の職種・業種や新人教育・研修などが充実した企業が多数掲載
・20代が選ぶ「20代向け転職サイトNo.1」

『Re就活』は20代に専門特化をした就職・転職求人の検索サイトです。

第二新卒で未経験の職種・業種にキャリアチェンジ転職を目指す20代の若手社会人、既卒・就職浪人、フリーター、ニートなどで新しい生活を目指す方。大学中退・高卒・中卒など自分の学歴やキャリアに自信がない人などの企業探しに最適です。

未経験OKや積極採用中の求人検索はもちろん、自分自身が何の仕事が向いているのかわからない方や自己分析が不十分な方などにもおススメでサービスに登録すると適性検査が無料で受験でき、あなたの特性や強みなどが簡単に把握できます。

また、その結果やあなたが登録したプロフィール情報などをもとに企業側からオファー・スカウトが届く仕組みも利用出来ます。

20代に特化したサービスの中では国内最大級のサービスで、自己応募・スカウトなどが利用できるため、登録必須のサービスと言っても過言ではありません。

 

キャリアちゃん
20代の就職・転職支援サービスとしては最大級で日本国内どこの地域でも利用可能です。
クレック君
マイペースに企業検索して応募したり、スカウトを貰った企業の選考を受けていくことなど色々な使い方が出来ます!

Re就活(リシュウカツ)は株式会社学情が運営。エージェントサービスも人気!

『Re就活』は、20代若手社会人向けの就職・転職支援や新卒採用枠の就活サポートなど手掛ける株式会社学情が運営しています。

学情は、東証プライム市場に上場する会社で、1977年から40年以上の間、学生や若手社会人のキャリア支援と企業の採用支援を手掛けているためノウハウが豊富で、企業とのネットワークが強いです。

また、朝日新聞社・朝日学生新聞社との資本業務提携を行っており、コンテンツの質の向上を果たした取り組みにも積極的です。

若手社会人や第二新卒のためのキャリアアップイベント(合同企業説明会)の転職博も歴史があり、多くの参加者から支持されてきています。

 

クレック君
40年以上の間、新卒学生や若手社会人の就職・転職支援に注力してきている企業です。
企業名株式会社学情(英文:GAKUJO Co.,Ltd.)
代表取締役社長中井大志
設立1977年(昭和52年)11月7日
所在地【本社】
東京都千代田区有楽町1-1-3 東京宝塚ビル7F【大阪本社】
大阪市北区梅田2-5-10 学情梅田コンパス

 

キャリアちゃん
株式会社学情は、とても歴史のある会社なのですね。新聞社との提携などもあり、信頼がおけそうですね。
クレック君
キャリア支援の実績も豊富であるため、20代の若手社会人であれば利用をおススメしたい一社です。

株式会社学情は人材紹介サービス「Re就活エージェント」も人気あり!

Re就活エージェント

20代の登録比率2年連続No1の転職エージェント

評価: 3.5・20代に専門特化した転職支援サービス
・専門のカウンセラーに就職相談が可能で、非公開求人の推薦を受けられる

『Re就活エージェント』は、20代など若手社会人や就業経験のない既卒・フリーター層などに専門特化をした転職サービスです。

RE就活の転職サイトは、自分のペースで企業を検索したり、スカウトを貰いながら転職活動をしたい人に向いています。

専門のアドバイザーに履歴書や職務経歴書の添削や面接対策などを依頼しながら効率的に転職活動をしたい人や、フリーター・ニートなどで就活をはじめて行う人で就職活動の進め方がわからない人や何から手を付けてたら良いのかわからない人はエージェントサービスがおすすめです。

現職に勤務しながらでも空いている時間で転職を進めることが出来ますので、今の職場に支障なく内定までの道のりを丁寧にサポートして頂けます。

コロナ禍は電話、オンライン・WEB面談も実施していますのでリモート勤務中のご自宅からでも利用可能です。

 

クレック君
今まで正社員経験がなく就職、転職のやり方がわからないという人でも安心です。20代の就職支援に強いカウンセラーによる就職全般の支援を受けることが出来ます!

RE就活エージェントはこちら

Re就活の利用の流れや使い方。会員登録、ログイン方法や退会は簡単?今の職場にバレない?

『Re就活』を利用するには、まずは無料の会員登録をする必要があります。

「Re就活」のサイトに移動して、氏名、フリガナ、メールアドレス、パスワード、Re就活エージェント利用の有無などの情報を入力していきます。登録項目は少ないため、1分も掛からず登録できる内容です。

その後はスカウトを受かられるようにログインして、プロフィール情報などを充実させていってください。

2022年6月時点では、1万件程度の求人があり、「業界・職種未経験歓迎」も多いです。新しい職種や環境でチャレンジしたい人は積極的に利用してきたいですね。(※募集職種と勤務地の組み合わせで件数を算出しています)

就職先が決まったら簡単に退会することが出来ますし、プライバシーマーク(Pマーク)も取得している会社ですから、個人情報の件などもあまり心配する必要はなさそうです。

 

キャリアちゃん
求人検索やスカウトなどの機能を積極活用していきましょう。
クレック君
せっかく登録するのであれば、未経験歓迎の企業からのスカウトを沢山もらいたいですね!

Re就活を利用して転職活動をしていることが今の職場や人事担当者にバレないか心配

『Re就活』の利用価値は高そうなことがわかったけど、今の職場の上司や人事採用担当者に転職活動をしていることがバレないのか心配という人もいらっしゃるでしょう。

次の職場が決まるまで、生活があるから簡単にやめるわけにもいきませんし、職場の人間関係が悪くなるのは嫌ですよね…。

まず、バレるか、バレないかで言うと、所属する企業がRe就活を中途採用の採用活動ツールとして使っていた場合は、バレる可能性もゼロではありません。

でも、以下の点などに注意すればそんなにリスクはないと思います。

・企業名非公開設定を必ず設定
・スカウト機能を使わない
・個人が特定できるような情報を記載しない
バレてもさほど問題はないかとは思うのですが、心配な方は上記の点だけご注意ください。
クレック君
基本的にはバレることはあまりないと思いますし、バレても何も言われないと思います。

仕事の強み・適職を9つのタイプに適職診断テストも無料で受験できる

Re就活 適職診断テスト無料

『Re就活』は、会員登録を行うだけで、仕事の強みや適職を簡単に診断できる適性検査を利用することが出来ます。

3分程度で完了する簡易的なものですが、「自分に合った仕事が何なのかわからない」、「強みや弱みを知りたい」、「自己PRを作成する際の参考にしたい」、「向いていない仕事についてすぐに辞めたくない」など自分の進路について迷いがある方や悩んでいる人は利用価値が高いと思います。

客観的にどのようなタイプの人間なのかがわかるだけでも就活が進めやすくなるはずです。

クレック君
適職診断も受験しておいて損はないと思います!会員登録を行うだけで、利用料金は無料です!

Reの評判。スカウトがこない、スカウトが来たのに落ちるなんておかしいなど悪い口コミはない?

次は、『Re就活』や『Re就活エージェント』を利用しようか迷っている人に向けての同社のサービスの評判や口コミ、体験談などを掲示板や口コミサイト、SNS等で徹底的に調べてみました。

 

良い口コミ

プラスの評価
名前の知れた大手人気企業なども結構掲載されていて、検索も機能も使いやすい。特に未経験歓迎の求人が多いので異業種への転職なら使って損はないと思います。掲載企業数が多いことも魅力。


プラスの評価
求人数がとにかく豊富。他の転職サイトにも登録しているが、未経験の自分が採用されるのかわからないし、不合格ばかりだった。自分でも合格の可能性がある企業がわかったほうが効率的。


プラスの評価

会員登録をしたあと、無料ならばと思って適職診断を実施してみた。わりと当たっているw

 

悪い口コミ

マイナスの評価
規模の小さな会社や知らない会社からスカウトが沢山きた。興味が無いので無視してしまったが…。


マイナスの評価
営業職や販売職、IT業界など中小企業の割合が多い…。


マイナスの評価
大手のエージェントと比較すると求人数が少ない。スカウトを貰っても普通に落ちるし…。

企業数が多く、大手人気企業なども求人募集をしていることが評価されていました。

なお、スカウトを貰っても、面談結果次第でお祈り・不合格になることはありますのでご注意ください。オファー自体はあくまで企業側も求職者と接点を持つきっかけでしかありませんから、面談で力を発揮できない限りは合格・内定は得られません。

見方を変えれば、スカウト自体はそんなに重く受け止めず、とりあえず話を聞いてみる位の軽い気持ちで面談をしてみても良いのかも知れませんね⁉

 

クレック君
20代の就職・転職希望者が就活・転職をする際には利用価値の高いサービスです。

ここまでは、『Re就活』、『Re就活エージェント』の特徴や評判・口コミなどをご紹介いたしました。

ここから先は、同サービスに類似する20代向けのサービスの特徴や業界・業種未経験者から人気がある就活サイトやエージェントサービスなどをご紹介します。

時間がある方はあわせてぜひご覧ください!

キャリアアップの転職を実現したい方におすすめのサービス(利用者の口コミ)

東京都:20代男性

リクルートエージェントはテレビCMでも見たことがあり安心感があった。業界最大手のリクルートグループだけあり、求人数が豊富だった。条件面の良い求人を沢山紹介頂ける。

【HP】

※リクルートエージェントは、利用者数最大級の転職エージェントです。


愛知県:20代女性

dodaは、転職相談や面接対策、隠れた優良企業など非公開求人の推薦サービスまでが完全無料。今の会社に勤務しならでも企業探しをすることが出来た。

【HP】

※dodaは、就職相談や選考対策が可能な転職エージェントサービスです。


東京都:20代女性

コロナの影響を受けて会社の業績が悪く、生活が厳しいため、入社一年目で転職する羽目に…。就職shopは経験が浅い私でも丁寧に支援をして頂け、未経験から事務職に転職することが出来た。中小企業だけとホワイトな環境で満足しています。

【HP】 

※就職shopは20代の職務経歴がない、浅い方におススメの就活エージェントです。

第二新卒におすすめの転職エージェント比較。隠れたホワイト企業や優良企業に入社したい!

業界大手リクルートグループが運営。第二新卒から30代、40代など幅広い年齢層をカバーする国内最大級のサービス。
人材業界大手のパーソルグループが運営。リサーチ会社の調査にて高い利用者満足度を誇るサービス。
業界大手リクルートグループが運営。社会人経験がない方でも安心。
第二新卒、既卒、フリーター、ニートなどキャリアに自信が無い人、学歴に不安がある人におすすめ。
やりたいことやどのような仕事が向いているのかわからない人でも安心。
業界大手マイナビグループ。20代に専門特化した転職エージェント。
就職支援講座や面接会などもセットになった就職支援サービス。社会人になるのが不安な方に!
じっくりと時間をかけたオーダーメイド型の支援が魅力。就職活動の進め方がわからない人に。
支援拠点が多く、田舎でも利用しやすい。オンライン面談が可能で全国各地で利用可能。
学歴や年齢・性別などで支援内容を変えることはなし。大手のエージェントでは満足のいく支援が受けられなかった方に。
社会人経験が無い人、浅い人などでも安心。求人推薦や選考対策など手厚いサポート。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

国内最大級の転職エージェント。人材業界大手のリクルートエージェントが運営

評価: 4.0・総合型の転職エージェントとして国内最大級の求人数
・転職支援実績は国内No1
・支援拠点は全国各地となり、地方都市でも利用可能
・第二新卒、ミドル層、ハイクラスの転職まで幅広い求人

『リクルートエージェント』は、人材業界大手のリクルートグループが運営する転職エージェントです。

求人数や転職支援実績は国内でも最大級で、転職エージェントを利用する際にはぜひ登録しておきたい一社です。

支援拠点も東京、神奈川、北海道、宮城、名古屋、京都、大阪、兵庫、福岡と主要都市に構えており、全国各地で利用可能です。

第二新卒などの20代から、30代、40代、50代のミドル~シニア層、Uターン・Iターンなどの地方移住、外資系・グローバルなど英語を活かした仕事など求職者が求める条件に合致した求人を探すことが出来ます。

転職相談や選考対策などが必要する方も、豊富な求人からあなたのニーズに合った求人の紹介を受けたいと考える方まで幅広い用途で利用価値が高いサービスです。

 

キャリアちゃん
国内最大級の求人数が魅力的な会社です。人材紹介会社を利用するつもりがある方はぜひ登録しておきたいサービスです。
運営会社株式会社リクルート
公開求人数約13万件
利用地域北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
支援拠点東京/西東京/宇都宮/さいたま/千葉/横浜/京都/大阪/神戸/名古屋/静岡/北海道/東北/岡山/広島/福岡

doda(デューダ)

doda

利用者満足度No1。人材業界大手のパーソルキャリア運営。

評価: 4.0・利用者満足度は国内No1
・総合型の転職エージェントとして10万件以上の求人を保有
・全国各地で利用可能で支援拠点も主要都市に設置
・第二新卒、ミドル層、ハイクラス層の転職支援まで幅広く利用可能

『doda(デューダ)』は、人材業界大手のパーソルグループが手掛ける転職支援エージェントです。

非公開求人数は国内でもトップクラスになっており、リサーチ会社の調査では利用者満足度No1に頻繁に選ばれています。

サービスを利用する企業は、超大手企業・準大手・中小・ベンチャー企業までさまざまで、営業職・事務職・エンジニア・金融専門職・医療系専門職など対応職種の範囲も広域です。

日本全国の求人を保有しており、支援拠点は北海道、東北、関東、東海、関西、中国、九州と主要都市をカバーしています。

 

キャリアちゃん
利用者満足度と豊富な非公開求人数が魅力的なサービスです。
運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数約10万件
利用地域北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
支援拠点東京/北海道/東北/横浜/静岡/中部/関西/京都/神戸/岡山/広島/九州

就職Shop(ショップ)

就職shop

業界大手リクルートグループ。未経験者歓迎の求人が多数。

評価: 4.0・業界大手のリクルートグループが運営。企業とのネットワークが強く全国各地の求人が豊富
・既卒、フリーター、ニート、中退者など社会人未経験者に特化
・就職相談から企業推薦、面接対策など就職活動経験が無い、浅い人でも安心。

『就職shop(ショップ)』は人材業界大手のリクルートグループが運営する既卒・フリーター・ニートなどに専門特化をした就職・転職エージェントです。

社会人経験がない方や職務経歴が少ない方でも積極的に採用したいと考える企業の求人が豊富です。

就職相談、非公開求人の推薦、選考日時の調整、応募書類の作成についてのアドバイス、面接対策などのキャリア支援も手厚いため、一人で就職活動を進めるのには不安がある方でも安心して利用することができます。

サービスの利用可能地域も全国各地で対応可能です。

運営会社株式会社リクルート
公開求人数非公開
利用地域北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
支援拠点新宿/東京/横浜/北千住/埼玉/千葉/西東京/大阪/京都/神戸

第二新卒エージェントneo(リーベルキャリア)

第二新卒エージェントneo

一人あたり8時間を超える手厚いサポート。社会人未経験者歓迎の求人が多数。

評価: 4.0・業界大手のネオキャリア運営。
・第二新卒、既卒、フリーター、ニートなど社会人未経験者や20代に特化
・一人あたりの平均8時間の手厚い支援

『第二新卒エージェントneo(ネオ)/リーベルキャリア』は、第二新卒、既卒、フリーター、ニートなどの就職支援に長けた就職・転職エージェントです。

人材業界大手のネオキャリアグループが運営しています。

第二新卒など社会人歴が短い方、フリーター、ニートなどで正社員経験がない人、高卒、中退など学歴に不安がある人など20代の就職・転職希望者を完全無料でサポートしていただけます。

支援の手厚さに評判があり、一人あたりのサポート時間は平均8時間以上です。

日本マーケティングリサーチ機構のイメージ調査では、『就職/転職満足度』、『おススメしたいエージェント』、『就職/転職相談しやすさ』の項目にて満足度No1に輝いています。

就職相談から選考対策、内定後のアフターフォローまで徹底してサポートして頂けますので、初めて社会人デビューする方でも安心です。

運営会社株式会社ネオキャリア
公開求人数非公開
利用地域北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
支援拠点東京/名古屋/大阪/福岡

ハタラクティブ

ハタラクティブ

面談を通じてあなたの強みや興味関心にあわせた求人を提案。充実したサポート体制。

評価: 4.0・既卒、フリーター、ニートなど20代の職務経歴が無い、浅い人に特化
・丁寧な面談を通じてあなたに合った業界、仕事を把握できる
・全国の主要と都市で幅広く利用可能

『ハタラクティブ』は既卒・フリーター・ニートなどに専門特化をした就職・転職エージェントです。

大学を中退して初めて就職活動をする方や第二新卒として未経験業界へ転職する人などでも手厚い支援をしていただけるため、安心して利用できます。

面談を通じてあなたの適性や性格、得意なことを把握し、求職者にマッチをした業界や企業などを紹介していただけます。

今は、スキルや経歴に自信がないけれど、正社員として活躍したい、自分自身のことを受け入れてくれる企業に就職したいと考える方におすすめしたい転職支援サービスです。

運営会社レバレジーズ株式会社
公開求人数非公開
利用地域 関東地方、東海地方、関西地方、九州地方が中心
支援拠点渋谷/立川/池袋/秋葉原/大阪/横浜/さいたま/名古屋/福岡/千葉/神戸

マイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ)

マイナビジョブ20s

業界大手マイナビグループ。第二新卒など20代に専門特化

評価: 4.0・第二新卒、フリーター、ニートなど20代の就職、転職支援に専門特化
・適性検査を通じて求職者のあった業界や仕事内容を客観的に把握
・対象年齢は24歳~29歳の20代

『マイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ)』は人材業界大手のマイナビグループが運営する第二新卒、フリーター、ニートなどに強い就職・転職エージェントです。

サービス開始からの利用者数は26万人以上となっており、20代の転職希望者から人気があるサービスです。

すべての求人が20代を対象としており、未経験OKの求人が7割以上です。また、サービスの登録者85%が社会人経験3年以内の第二新卒層になります。

専門のカウンセラーの面談に加え、世界中で年間数千万人が受検する信頼性が高い適性診断を受検することで、あなたに合った業界や職種を客観的に知ることもできます。

若手ビジネスパーソンの転職事情を熟知しているアドバイザーが応募書類の添削から面接対策、非公開求人紹介まで、転職のはじめから終わりまで徹底的に支援していただけます。

運営会社株式会社マイナビワークス
公開求人数非公開
利用地域 関東:東京・埼玉・千葉・神奈川
東海:愛知・岐阜・三重
関西:大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀が中心
支援拠点東京/名古屋/大阪

JAIC(ジェイック)

ジェイック JAIC

就職支援講座や面接会なども実施。ビジネスマナーなども学習可能

評価: 4.0・既卒、フリーター、ニート、大学中退などの就職、転職支援に専門特化
・就職支援のセミナーや面接会などを定期的に開催
・対象年齢は18~35歳

『JAIC(ジェイック)』は、既卒、フリーター、ニート、高卒、大学・短大・専門学校中退者などにおすすめしたい就職・転職エージェントです。

一般的な転職エージェントよりも支援メニューが手厚く、就職支援講座や優良企業と会える面接会などを開催しています。

※就職支援講座や優良企業と会える面接会は、コロナウイルスの影響により、現在はスマホ等でオンライン実施中です。

2005年からサービスを手掛けており、23,000名以上の方が正社員として就職活動を成功させています。

就職支援講座を通じて、社会人としての基本的な考え方やビジネスマナーなどを学び、身につけることができるため、社会人経験がない方でも安心して転職することが可能です。

運営会社株式会社ジェイック
公開求人数非公開
利用地域北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
支援拠点神保町/横浜/大阪/仙台/名古屋/広島/福岡

UZUZ(ウズウズ)/ウズキャリ

UZUZ ウズウズ

手厚い支援で利用者からの評判が良い。一人ひとりに合わせたオーダーメイド型の支援。

評価: 4.0・既卒、フリーター、ニート、中退者など20代の支援に強い
・オンラインで就職相談可能
・ITエンジニアや営業職など未経験から活躍できる求人が豊富

『UZUZ(ウズウズキャリアサポート)』は、既卒、フリーター、ニート、高卒、大学・短大・専門学校中退者などの支援に強い就職・転職エージェントです。

20代を中心とした若手人材を積極的に採用している企業の求人と取引をしており、大企業から中小企業、ベンチャー企業まで幅広い企業の求人を取り揃えています。

じっくりと時間をかけた支援の中で、1人ひとりの特性や希望に合わせたオーダーメイド型の就業支援を提供しています。

求職者の課題に合わせたサポートに定評があり、高い就職内定率を誇ります。

手厚い支援を通じてマッチングの精度を高め、ミスマッチを減らしているため、入社後の短期離職がとても少ないサービスです。

運営会社株式会社UZUZ
公開求人数非公開
利用地域全国(関東・関西中心)
支援拠点東京/大阪

DYM就職(ディーワイエム)

DYM就職

手厚い支援で利用者からの評判が良い。一人ひとりに合わせたオーダーメイド型の支援。

評価: 4.0・既卒、フリーター、ニート、中退者など20代の支援に強い
・オンラインで就職相談可能
・ITエンジニアや営業職など未経験から活躍できる求人が豊富

『DYM就職』は、既卒、フリーター、ニート、第二新卒などの支援に強い就職・転職エージェントです。

全国の主要都市に支援拠点があり、オンライン面談であれば全国どの地域でも利用可能です。

取り扱いの企業規模や業種などは、上場企業から中小企業、ベンチャー企業まで幅広い求人を取り揃えています。

人物重視で採用選考をしていただける企業が多いため、職務経歴がない方や浅い方でも安心です。

運営会社株式会社DYM
公開求人数非公開
利用地域全国
支援拠点北海道/東北:札幌・仙台
関東:東京
中部:名古屋
関西:京都・大阪
九州:福岡
※Web面接実施中

フリナビ

フリナビ

ブラック企業を徹底的に排除。既卒、フリーター、ニートなどの就職を徹底サポ―ト。

評価: 3.5・既卒、フリーター、ニート、中退者など20代の支援に強い
・未経験者、ブランク有歓迎の求人も豊富
・オンラインで就職相談可能

『フリナビ』は、既卒、フリーター、ニート、第二新卒などの支援に強い就職・転職サービスです。

対象となる地域は関東(一都三県中心)となりますが、学歴や経歴を重視しない、未経験者歓迎の求人が豊富です。

就職支援もじっくりと時間後をかけ丁寧に行って頂けますので、正社員経験が無い方や職務経歴に自信が無い方でも安心です。

年齢や性別、学歴等で支援内容に差がつくことはありませんので、大手のエージェントに登録してみたものの思うような支援を受けられなかった方はぜひ利用してみてください。

運営会社株式会社ライズ
公開求人数非公開
利用地域全国
支援拠点関東(一都三県中心) ※Web面接実施中
あわせて読みたい:フリナビの評判・口コミ

キャリアスタート

キャリアスタート

既卒、フリーター、ニートなどの就職を徹底サポ―ト。高い利用者満足度を維持。

評価: 3.5・既卒、フリーター、ニート、中退者など20代の就職支援に特化
・面接対策や応募書類のアドバイスなども事細かに実施
・オンラインで就職相談可能

『キャリアスタート』は、既卒、フリーター、ニート、第二新卒など20代若手の就職・転職希望者に特化をしたエージェントサービスです。

20代の就職・転職希望者からの評判がよく、リサーチ会社の調査は『20代がおすすめする転職支援会社』、『充実したサポート満足度』、『転職満足度』でNo1となっています。

アドバイザーへの就職相談や非公開求人紹介などの一般的な就活サポートはもちろんのこと、模擬面接などの選考対策に力を入れています。受験をする業界・企業、職種に合わせた対策を実施しています。

社会人経験がない方や早期離職をして経験が浅い人でも安心で、履歴書・職務経歴書などの応募書類に関するアドバイスなど全面的に就職活動を支援して頂けるため一人で就活を進めることに不安がある人などにおすすめです。

運営会社キャリアスタート株式会社
公開求人数非公開
対象年齢10代~20代
利用地域東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、福岡県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県にお住まいの方 ※WEB面談実施中
支援拠点東京

第二新卒の転職活動は転職エージェントを利用すると内定率がアップ。一人で悩まず相談を!

第二新卒など20代でそろそろ今の会社を辞めてより良い環境に転職していきたいと考える人は転職エージェントを利用したほうが就職活動の成功率が高まります。

新卒の就活の際に就活エージェントを使用した人もいらっしゃるかも知れませんが、エージェントに相談にいくと転職事情に長けたアドバイザーやカウンセラーが、転職活動をどのように進めて行けばよいのかアドバイスをしてくれたり、履歴書・職務経歴書の添削や模擬面接や選考対策、非公開求人の紹介までを手厚く支援してくれます。自己分析の手伝いやあなたに合った仕事選びまでを丁寧にサポートしてくれるエージェントもあります。

自分自身が何をしたいのかわからなくなってしまった時や選考で不合格が続き、選考を受ける企業が無くなってしまったときなどに利用すると転職活動の効率が一気に上がります。

進路選択に迷いが生まれたときや、プロの力を借りて一日でも早く再就職を終えたいと思う人などにおすすめのサービスです。

利用料金はもちろん無料で利用で、利用対象者はエージェントにより異なりますが、10代後半から20代など第二新卒などから就職・転職活動をする方でしたらどなたでも利用できます。

キャリアちゃん
大学卒業後に入社した会社が思っていた職場環境と異なっていた。別の業界や会社に転職したい…。どのように進めたら失敗しないのだろう…。
クレック君
第二新卒など20代向けの転職エージェントは無料で利用できますので、上手く行かない時は積極的に利用してみてください!

第二新卒の転職相談は誰にする?一人で無理せずプロに依頼。いつから利用できるの?

就活エージェントの使い方で、第二新卒の方が不安に感じる点や疑問にもお答えしておきます。

はじめて転職活動をするわけですから、就活エージェントを使うべきなのか?転職エージェントを利用したほうが良いのかなどわからないことが多いですよね…。

 

第二新卒向けのエージェントはいつまで利用出来ますか?新卒枠の就活にも応募可能ですか?
エージェントにより対象者は異なりますが、新卒枠の就活エージェントは利用出来ないところが多いです。第二新卒向けの転職エージェントは20代に専門特化したエージェントや大手の総合型のエージェントを利用するようにしてください。
キャリアちゃん
第二新卒は新卒向けのサービスはほとんど利用出来ないと思ったほうが良いでしょう。20代向けの転職エージェントをご利用ください!
クレック君
20代に専門特化した転職エージェントですから、第二新卒層を採用したいと考える企業が豊富です!

 

面接練習や履歴書・職務経歴書の添削を依頼できますか?
依頼自体は可能です。しかし、自己応募の選考対策を依頼した場合は断られることが多いです。支援範囲はあくまでエージェントが紹介をしてくれた企業を受ける際の対策に限定される場合が大半です。

 

エージェントから推薦された求人を受けずに断ることは出来ますか?
あなたが興味を持った会社だけを受験していけば問題ありません。内定を得たとしても入社を決め切れなければ辞退することも可能です。
クレック君
自分が希望する求人だけを受けていけば問題ありません。
第二新卒者の就職支援先は限られるため、エージェントを利用して活動をすることがごく一般的なものになっています。

エージェントと求人検索サイトは何が違うの?

既卒枠の就活で企業を探す際は一昔前は大手のナビサイトが一般的でしたが、最近はエージェントの利用率が高まっています。

求人検索サイトとエージェントの違いについても簡単にご紹介します。

就活・転職エージェント求人検索ナビサイト
メリット・デメリットカウンセラーとの面談が必要(最近はオンライン可も増加中)会員登録のみ
求人の数数百~5,000社程度1,000~10,000社程度
求人検索の方法あなたの興味関心や能力に合った企業の推薦を受け受けることが可能多くの求人から自分で企業を探し、説明会予約などをしなければいけない
選考対策の有無エントリーシートや履歴書の添削、面接練習、選考結果のフィードバックなど充実した支援を受けられる全てを自分でしなければいけない
選考スピード書類選考免除などスピードが速いところが多いナビに記載されているフロー通り
利用料金無料無料

就活・転職サイトは、自分で軸を明確にして、企業を選択したり、選考対策などが無い状態で、試験を受けていく必要があるため、苦労する人も多いです。

クレック君
就活エージェントを活用することによって、効率が大きくアップします!
ここまでご覧頂きありがとうございます。ここから先は就職・転職活動で求職者が疑問、不安に感じる点などを解説していきます。

第二新卒の転職活動の進め方・内定獲得のコツ。エージェントは2~3社を同時に利用

第二新卒など20代が就職活動を成功させるためには何を意識し、どこに相談にいくべきなのかについても解説します。

まず、ハイクラスやハイキャリア層の経験者などが主に利用する転職サイトなどを利用することは控えてください。

ある程度高いレベルの経験者を求める中途採用募集の求人に応募したとしても、書類選考すら通らないことが多いでしょう。

また、ハローワークの求人などは、企業側が無料で求人を掲載できるため、数が膨大です。どの企業が良いのか、悪いのか判断がつかない人も多いでしょうから第二新卒などは20代に専門特化をした就活・転職エージェントと呼ばれる人材紹介会社を利用したほうが効率が良いと思います。

就職エージェントはアドバイザーさんとの相性が合わなかったり、若手のスタッフで支援のレベルが低いことなどもゼロではありません。

質の悪いアドバイザーは担当者の変更を希望することは可能ですが、必ずしもそれが通るわけではありませんので、最低2~3社ほどの転職・就職エージェントを併用して、自分自身にマッチするサービスを見極めていきましょう。

 

クレック君
第二新卒者の転職活動は支援先を2、3社は見比べるようにしてください。カウンセラーさんとの相性もあれば求人内容自体も会社によって異なります。

学歴、職務経歴、スキル、保有資格、卒業年度などプロフィール情報では嘘をつかない

第二新卒として就職・転職活動をする際は、自分の経歴をよく見せたいと思う気持ちが出てきて当然です。

特に大学・大学院・短大・専門学校卒業後入社した会社を短期間でやめてしまった人などは自分の経歴に自信が無くなりますよね…。

しかし、学歴、職務経歴、スキル、保有資格、卒業年度などプロフィール情報などを偽ることはやめましょう。

アドバイザーは皆さんをなんとか合格させるために、皆さんの事情に寄り添いながらどのように説明をするのかなども一緒に考えてくれます。

学歴や経歴、保有資格などの虚偽記載は「経歴詐称行為」とされるため、せっかく入社できたのに入社後に解雇処分を受けることや、転職エージェントと求人企業の間でトラブルが生じる可能性もあります。

 

クレック君
経歴などを嘘をつくこともやめましょう。エージェントと一緒に今に至るまでの経歴をどのように伝えるのかを一緒に考えてもらったほうが遥かに建設的です!

第二新卒など入社1、2年目程度で大手人気企業の総合職や事務職に転職出来る?無理?

第二新卒として転職活動をする際に、新卒枠の就活で入社をすることが出来なかった超大手企業や人気のメガベンチャー企業等にリベンジしたいと考える人も多いでしょう。

ホワイトで知名度の高い会社に入社することは難しいことはわかっていても、やっぱり諦めきれない気持ちもありますよね⁉

第二新卒の転職活動では、新卒枠の就活と比較すると門戸が広いわけではなく、超大手や人気企業ランキングに入るような企業に入社するのはかなり苦労することもあるかもしれませんが、第二新卒としての就職活動だからといって必ずしも活動が厳しいというわけではないです…。

しかし、第二新卒としての就職活動は、新卒枠の際よりも枠が少ないことが一般的ではるかに難易度が上がると思ったほうが良いです。

総合職、事務職などでは入社3年以内などでは退職者・離職者があまり多くない為、そこまで積極的に募集をしている訳ではありません。

しかし、エンジニアなど技術系の職種や外資系のメーカー、WEBやアプリケーションなどIT・広告系のメガベンチャーなどではマーケティング職やエンジニア、デザイナー、データサイエンティスト、アナリストなど技術系の職種などで20代の中途採用を行っていることをよく見かけます。

なお、20代のハイキャリア系の求人やポテンシャル系の採用求人は、学歴やスキル、経験などの要件が厳しい募集枠が多く、転職サイトなどにはあまり掲載されてはおりません。大半のものが非公開枠の転職エージェント求人になっています。

第二新卒でキャリアアップを図りたいと考える方は、専門のアドバイザーなどに相談しながら、自分自身のレベルにあった企業や職種を受けていくことをおすすめします!

 

キャリアちゃん
大手企業への転職は第二新卒としてでも、やっぱり難しいのですね…。
クレック君
大手人気企業から内定を貰うことは年齢や経歴に関わらずかなりの難易度です。リベンジを狙いつつも、身の丈に合った企業も選択肢に含めて、内定を得られるように専門家に相談して進めていってください!

いつまでが新卒枠扱いなの?既卒・第二新卒・新卒の違いは?

新卒、既卒、第二新卒の違いが判らない人もいらっしゃるでしょうから、簡単に違いを解説します。

既卒・第二新卒・新卒の違いは以下の通りです。

【新卒】大学・専門学校・高校を卒業予定の学生
【既卒】大学・専門学校・高校を卒業後、正社員としての就業経験がない人
【第二新卒】大学・専門学校・高校を卒業後、就職し、1~3年で短期離職した人

なお、新卒と既卒は区別されていますが、既卒でも卒業後3年以内であれば新卒採用枠に応募できる企業も存在します。

しかし、応募できるからと言って合格率が高いわけではなく、新卒のときの就活よりも選考に通過しにくい場合などもあるため、ご注意ください。

第二新卒の転職活動でも学歴フィルタはある?高学歴しか入社が出来ない企業が存在するの?

新卒枠の就活では学歴しか入社が出来ない選考が難しい企業があるように感じた苦い経験をお持ちの方も少なくないでしょう…。

あまり考えたくはないかも知れませんが、新卒枠でそれがあるのであれば、第二新卒であっても企業側も選考の効率を高めるためにある程度学歴に基準を設けて採用選考をしているところも存在することが事実です。

第二新卒は中途採用枠にはなるため「学歴フィルター」を物凄く厳しく設けて採用選考をするという訳ではないと思いますが、職務経歴や経験、希望年収などの条件面とあわせて学歴をチェックする可能性は十分あります。

自分自身の学歴にコンプレックスを感じている人もいるでしょうし、転職活動の書類選考に影響するのかと不安に感じる人も少なくないかも知れません。

筆者はキャリア支援をする立場であるため、学歴フィルターの是非を問うつもりはありませんが、第二新卒の転職活動においても新卒同様に、実態としてはある程度のフィルターは存在すると考えたほうが現実的です。

何を持ってそのように判断するのか悩ましいですが、一つの根拠として、筆者も人材支援を手掛けておりますが、非公開求人の裏側の要件として、学歴の目安を設けている企業も存在します。(表立って求人票に記載されている訳ではありません。採用担当者がエージェントとの打ち合わせの際に依頼をしています)

大手企業では第二新卒などのキャリア採用でも多くの応募者が集まるため、多少厳しめに書類選考をしているところが多いです。

 

クレック君
非公開求人を依頼する企業側としては、自社のターゲットを細かく設定し、人材紹介会社に依頼をします。ターゲットとなる人材に学校レベル設けることが合っても不思議ではありません。
キャリアちゃん
新卒のときのサービスでも、高学歴・上位校の指定大学しか利用できないものがありましたね…。たしかに…。

名門企業や入社するのが難しいエリート・有名大企業一覧。高学歴ではないと転職は無理?

就職活動で企業を選ぶ際に着目したい『難易度』。

新卒採用をする企業側にも定員(募集人数)があり、選考を希望する学生が多く、募集人数が少ない企業は高倍率で難易度が高くなることは言うまでもありません。

大学受験の際は偏差値のような目安が合って、国立大学であれば東京大学や京都大学などが最高峰に位置付けられていますよね。

理系ならば東京工業大学、私立大学ならば慶応義塾大学や早稲田大学などが上位にランクインしているはずです。

就職活動の際はスコアが明確についている訳ではありませんが、文系・理系などで倍率や応募数から難易度をある程度判断することは可能です。

当記事では、高学歴しか就職できない名門企業や入社するのが難しいエリート・有名大企業などを一覧にしてご紹介致します。

難易度の高い業界ばかりを受けていても合格率は高まりませんので、ランキングを参考にしながら志望先業界を絞り込んでいってください。

業界別 転職・入社が難しい・入りにくい企業ランキング一覧。【新卒・第二新卒向け】

SSクラス
(最高)
総合商社、政府系金融機関、不動産ディベロッパー
Sクラス
(高い)
マスコミ(キー局、大手出版社、総合広告代理店、新聞社)、石油・エネルギー関係、海運、証券取引所、インフラ(鉄道、航空、電力、ガス)、鉱業、シンクタンク
Aクラス
(やや高い)
コンサルティング、銀行、保険(生保・損保)、旅行、情報通信、インターネット、食品、化学、薬品・製薬、化粧品、繊維、生活用品、造船、自動車、輸送用機器、スポーツ、玩具、倉庫、公社、官公庁

Bクラス
(普通)

証券、農林、水産、建設、インテリア、鉄鋼、金属、製紙、機械、プラント、電子、電気機器、精密、医療機器、印刷、事務機器関連、専門商社、物流、レジャー、人材、教育、百貨店
Cクラス
(やや低い)
ソフトウエア、通信、住宅設備、不動産、クレジット、信販、リース、ホテル、信用金庫
Dクラス
(低い)
フードサービス、医療、介護福祉、エステ、アミューズメント、フィットネス、コールセンター、スーパー、コンビニ、専門店、土木、家電量販店、携帯電話販売、先物取引

 

業界別で見ると『政府系金融機関』や5大総合商社、大手ディベロッパーなどは、地名度・人気度が高くかなり難しい企業です。

業界の中でも職種別採用をしているところは通常の総合職とは難易度が異なり、テレビ局のアナウンサーや航空会社のパイロットなどもSSクラスと考えたほうがよいかも知れません。

なお、文系・理系によりランキングが結構変わることもご理解ください。

 

クレック君
政府系金融機関や総合商社、ディベロッパー、インフラ関係などはレベルが高いと言われている業界です。

国家・地方公務員の中で合格・入職が難しい・入りにくい省庁ランキング・一覧

次は公務員の就職難易度・偏差値ランキングも簡単にご紹介します。

公務員は以下のように番付出来ます。

SSクラス
(最高)
財務省、経済産業省、外務省、警視庁、総務省、文部科学省、防衛相、内閣府、金融庁、会計検査院、厚生労働省、衆議院・参議院総合職、国立国会図書館総合職、裁判所事務菅総合職
Sクラス
(高い)
国土交通省、環境省、農林水産省、法務省、政策担当秘書、防衛大学校
Aクラス
(やや高い)
東京都庁、大阪府庁、愛知県庁、千葉県庁、神奈川県庁、埼玉県庁、福岡県庁、北海道庁、神戸市、札幌市、名古屋市、東京23区、気象大学校、衆議院・参議院一般職、国立国会図書館一般職、裁判所事務菅一般職、外務省専門職

Bクラス
(普通)

地方上級下位(県庁・政令都市)、国家一般職、自衛隊幹部幹部候補生一般、法務省専門職員、労働基準監督官、食品衛生監視員
Cクラス
(やや低い)
国税専門官、財務専門官、 皇宮護衛官、海上保安庁、教員採用試験、市役所、地方中級(政令都市・都道府県庁)
Dクラス
(低い)
海上保安大学校、国家一般職、地方初級、入国警備官、税務職員、警察官、消防士、自衛隊、警察事務、学校事務、市役所

国家公務員(総合職)の中でも上位・下位が何となくあり、都道府県庁でも政令都市や特別区など地方上級のほうが難易度が高いです。

また、大学卒、短大、高校卒など最終学歴によってもキャリアに大きな差が出るため、高卒者向けの試験のほうがランクは低くなります。

 

キャリアちゃん
国家・地方公務員であっても最終学歴の壁はやはり存在しますよね…。
クレック君
あまり学歴フィルターのようなことは言いたくありませんが、SS、Sクラスになると旧帝大など国立上位校のライバルが沢山います。