クレック・キャリア(CreRea)プレオープンしました。

キャリアチケットスカウトの評判・口コミ。就活の自己分析にもおすすめのアプリ?

キャリアチケットスカウト アプリ 評判 口コミ 就活

キャリアチケットスカウトとは?レバレジーズ株式会社が運営

キャリアチケットスカウト

自己分析にも役に立つスカウトアプリ。ガクチカや自己PRなども作成準備にも!

評価: 4.0・自己分析用のテンプレートが充実
・価値観や性格に合った企業からスカウトをもらえる

『キャリアチケットスカウト』は、あなたの価値観とマッチする企業からスカウトを受けることが出来る就活アプリケーションサービスです。

人材業界大手のレバレジーズ株式会社が運営をしています。

アプリ内に用意されたテンプレートに必要なことを入力していくことで、あなたの自己分析が進んでいきます。

自分自身が大切にしたい価値観などを把握しながら、それを活かしつつ、学生時代に力を注いだこと『ガクチカ』や自己PRなどを作成することが出来ますので、就活の初期段階から企業探しのフェーズまで役に立ちます。

『キャリアチケットスカウト』の運営会社は年間一万人以上が利用する『キャリアチケット』という就活エージェントサービスを運営する企業であるため、企業との関係性は強く、就職支援にも長けた企業です。

 

企業名レバレジーズ株式会社
代表取締役岩槻 知秀
資本金5,000万円
設立2005年4月6日
許認可有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-302698

労働者派遣事業許可番号:派13-302333

 

キャリアちゃん
新卒・第二新卒・医療福祉領域、エンジニアなどの就職・転職支援手掛ける人材大手企業が運営しています。
クレック君
自己分析結果をもとに企業からスカウトを貰うことが出来ます!

キャリアチケットスカウトの利用の流れや使い方

キャリアチケットスカウトを利用するには、無料の会員登録をする必要があります。

メールアドレスとパスワードを入力すると、仮登録完了の通知がメールにて届きますので、その案内に沿って登録を行ってください。

会員登録後は用意されたテンプレートに回答をしていくことで自己分析が行え、スカウトを受けるために必要なプロフィール情報が充実していきます。プロフィールの作成が完了すれば、あなたに興味を持った企業側からオファーを受けることが出来るようになります。

自分自身の強みや弱み、価値観などが簡単に確認でき、ガクチカや自己PRなどの作成にも役立つため、自己分析ツールとしてもおすすめです。

 

クレック君
用意されている質問項目にあわせて情報を入力していくことでプロフィール情報が簡単に作成できます!
キャリアちゃん
ガクチカや自己PRをつくるのって割と大変なので、質問にこたえていけばプロフィールが作成できるツールは便利ですね♪

キャリアチケットスカウトの評判・口コミ。自己分析などにもおすすめ?

次は、キャリアチケットスカウトを利用しようか迷っている人に向けての同社のサービスの評判や口コミ、体験談などを掲示板や口コミサイト、SNS等で徹底的に調べてみました。

GoogleやYahoo!などで検索をすると、「ひどい」、「連絡こない」、「退会・キャンセル出来ない」、「やめとけ」、「最悪」などど表示をされるため、少し心配になってしまう人もいらっしゃるでしょう。

そのような噂の真相や悪い評価などが無いのかをチェックして見ましたので、参考にしてください。

 

良い口コミ

プラスの評価
調査中


プラスの評価
調査中


プラスの評価
調査中

 

悪い口コミ

マイナスの評価
調査中


マイナスの評価
調査中

2021年の10月にスタートしたサービスであるため、利用者からの評判や口コミは確認できませんでした。

ひどいや連絡が来ないという口コミは、同社が手掛けるキャリアチケットというエージェントサービスについてのものかと思います。

キャリアチケットは年間で何万人もの就活生が利用するサービスであり、非常に満足度の高いサービスです。

利用者が多いこともあり、ごくまれにマイナスの評価をつけている人もいますが、掲示板などを確認しても評判の良いサービスです。

人気があるエージェントの運営会社がリリースしたサービスですから安心して利用しても良いと思います!

 

クレック君
リリース間もないサービスではありますが、企業とのパイプが強い人材会社ですから利用する価値は高いと思います!

キャリアチケットスカウトの利用をおすすめしたい人

キャリアチケットスカウトは、大学3年生など早期就活をする就活生、大学4年生などで企業からスカウトを貰って効率的に就活を勧めたいと考える方におすすめです。

質問項目に答えていくことでガクチカや自己PR等に必要な情報が抽出でき、自己分析にも役に立ちます。

プロフィール情報を充実させて企業側に公開しておけば、スカウトを受けることが出来るため、受験先の企業を増やすことも可能です。

コロナ禍で企業側との接点が少なくなっている状況もあるため、自分自身の性格にマッチした企業と接点を持てるきっかけは重要になるはずです。

 

キャリアちゃん
質問にこたえていくだけで自己分析が進んでいくことは嬉しいですね。
クレック君
コロナ禍ではスカウト系のサービスは利用必須であると思います。採用広報解禁日の3月1日まで待っていたら就活に出遅れる可能性が大のため、オファー型のサービスを活用して早期から動いていくようにしてください。

 

ここまでは、キャリアチケットスカウトの特徴や評判・口コミなどをご紹介いたしました。

ここから先はオファー型のサービスの特徴や、就活生から人気があるサービスをご紹介します。

時間がある方はあわせてぜひご覧ください!

オファー・逆求人型のサイトはアプリとは?

新卒枠の就職活動においても逆求人型の就活サイトやオファーサービスなどと言われるアプリや就活ナビが定番化しつつあります。

コロナウイルス感染症の拡大に伴い、対面型のマッチングイベントや合同企業説明会などが減少し、その代わりに早期から利用することが出来るオファーサービスの利用者が急増しました。

逆求人型の就活サイトとはどのようなサービスなのでしょうか?

一般的な就活サイトは、掲載されている企業の会社概要や採用情報などをもとに、就活生側が興味のある会社を見つけてエントリーをしたり、会社説明会への予約をする流れで就活を進めて行きます。

一方、逆求人型の就活サイトなどと言われるサービスは、就活生の皆さんが登録したガクチカや自己PR、写真などのプロフィール情報やサービス内で利用することが出来る適性検査の結果などを確認した企業の採用担当者などからスカウトを受けるような仕組みになっています。

皆さんの個人情報は基本的には非公開の形になっていますので、安心して利用することが出来ます。

キャリアちゃん
コロナ禍で企業探しが難しそうと心配だったので、スカウトサービスは魅力的に感じました。
クレック君
早期の就活では、マイナビやリクナビなどよりも、実は使い勝手が良いサービスが割と多いですよ!

 

オファー型のサービスのTOP3であるOfferBox・キミスカ・dodaキャンパスの特徴

新卒採用枠の逆求人サイトの中でも就活生から人気があるOfferBox(オファーボックス)とキミスカとdodaキャンパス(デューダ)の特徴を一緒に見ていきましょう。(2021年11月時点)

学生の利用者数や企業数等の比較表は以下の通りです。

 

サイト名OfferBoxdodaキャンパスキミスカ
参画企業数9,600社程度6,800社程度1,000社程度
利用学生数約27万人
※22卒・23卒
約66万人
※22卒~25卒合計
約10万人 
※22卒
適性検査の種類適性検査、他己分析適性検査適性検査
適性検査の質問数約250問約230問約150問
利用料金無料無料無料
公式ページURL

 

最近の就活生の利用率としては、オファーボックスが一番多い印象がありますが、オファーボックスのみに登録しておけばOKという訳でもありません。

登録することが手間でなければ、上記の3つはすべて登録しておいても良いと思います。

なぜならば、利用している企業が異なることやスカウトの種類や本気度が異なること、利用できる学年などにも違いがあるからです。

 

あえて登録の優先順位をつけるのであれば

①OfferBox(オファーボックス)

②dodaキャンパス

③キミスカ

 

クレック君
OfferBox(オファーボックス)は登録必須と言ってもよいでしょう!

オファーボックスは上場企業の利用率なども高い

オファーボックス 企業

【出典】オファーボックスHP

OfferBoxは、逆求人型のスカウトサイトの中では利用企業数が最大級で、上場企業の利用率も高いです。

採用年度により異なりますが、15%前後位は上場企業が利用している印象があります。

 

みずほ証券、大和證券、経営共創基盤、日清食品ホールディングス、パナソニック、楽天、住友商事、カゴメ、サイバーエージェント、マイクロアド、ドリコム、CROOZ、Speee、サーキュレーション、コクヨ、日産自動車、オムロン、森永乳業、エイチ・アイ・エス、住友化学、PwC、ネスレ、ロート製薬、DeNA、ミクシィ、アカツキ、マクロミル、エス・エム・エス、KLab、経済産業省、マイクロソフト、資生堂

 

クレック君
企業の顔ぶれが良く、利用企業数が多いことがオファーボックスの魅力です!
キャリアちゃん
逆求人系のサービスを利用するでしたら、まず登録しておくべき一社でしょうね。

キミスカは本気度の高い企業からのスカウトが多い&イベントも開催

キミスカは登録企業数は1000社程度ですが、企業側のスカウトの種類が複数あります。

スカウトの種類
・気になるスカウト 無制限で利用可能
・本気スカウト   月100通まで
・プラチナスカウト 月30通まで

 

クレック君
スカウト出来る数に限りがあるので、無作為に一斉送信ということはしにくい設定です。
ニトリ、湖池屋、YKKAP、SUZUKI、あおぞら銀行、ポーラなどの大手企業も利用してます。

キミスカLIVEというマッチングイベントも人気

キミスカ特徴

【出典】キミスカHP

キミスカはリアルイベントも開催しています。

グループワークの体感などを行うことが出来る設計になっており、早期からグループワークの実戦経験を積むことを目的としても利用できます。

参加企業との座談会もあわせて実施していますので、魅力的な企業と出会うことが出来るかも知れません。

dodaキャンパス(デューダ)は大学1、2年生から利用が可能。参加企業も6,000社以上

dodaキャンパス

『dodaキャンパス』の魅力は、オファーサービスとしては珍しく大学1、2年生などがインターンシップを探す際にも利用できることです。

大手の就活ナビサイトや逆求人型のサイトは基本的には大学3年生、4年生の早期で利用することが多いのですが、『dodaキャンパス』は早い段階から利用可能。

他のライバル学生よりも一歩先を行きたい人におススメしたい逆求人サイトです!

 

クレック君
大学1、2年から利用できる珍しい逆求人系のサービスです!

OfferBox(オファーボックス)・dodaキャンパス・キミスカ。人気の3社の特徴まとめ

新卒向けのスカウトサービスとしては国内最大級
教育業界大手のベネッセグループが運営するスカウトサービス
企業側のスカウトの種類が複数あり、オファーの際の本気度がわかりやすい

OfferBox(オファーボックス)

OfferBox(オファーボックス)

『OfferBox(オファーボックス)』は、新卒採用枠の学生向けのオファー型の就活サイトです。

自分自身のプロフィール情報を登録しておくと、あなたに興味を持った企業からスカウトを受けることが出来ます。

2022卒、2023年卒の学生登録数は25万人を超えており、逆求人型の就活サービスとしては国内最大級です。

無料で実施出来る『適性診断AnalyzeU+』も学生から人気があり、プロフィール情報を作成する際にも役にたちます。

『適性診断AnalyzeU+』は、251の質問に答えるだけで、社会で求められる力を偏差値で計ることが可能で、自分の強みや弱みを確認することが出来ます。

新卒枠のスカウトサービスを利用する人でしたら、まず登録しておきたい一社です。

 

クレック君
適性テストを無料で利用することでき、企業の採用担当者からスカウトを受けることが出来ます。利用しない手はないですね!

dodaキャンパス(デューダ)

dodaキャンパス

『dodaキャンパス』は、大学1、2生からでも利用できるオファー型の就活支援サービスです。

2022卒から2025卒の学生登録者数は66万人以上となっており、早期からインターンシップや就職活動をしていきたいと思う人に最適のサービスです。

運営会社は教育業界大手のベネッセグループと、人材業界大手のパーソルグループの合弁会社となり、キャリア支援のノウハウや企業との関係性は強い会社です。

大手の教育ベネッセグループのノウハウを活かした適性検査を受検して、そのテスト結果にマッチをした企業からスカウトが送られてくる仕様になっていますので、自己分析にも最適です。

 

クレック君
教育業界大手のベネッセグループが手掛けるスカウトサービスです。3、4年生はもちろん1、2年生でも利用可能です!

キミスカ

キミスカ

『キミスカ』は、株式会社グローアップが運営する逆求人型の就活サイトです。

グローアップは2008年に設立されており、キミスカを主軸に人材サービスに注力していますので、サイトの作りがしっかりしており、使いやすいと感じる方が多いはずです。

また、スカウトの種類が複数設けられていることも特徴の一つです。

月間の配信件数が限られている「本気のスカウト」、「プラチナスカウト」など種類があり、企業側があなたのプロフィール情報をしっかり見て、連絡を貰っているのかの判断に役立ちます。

類似する逆求人サイト同様に精度の高い適性検査が無料で受験することも可能です。

 

クレック君
企業側の本気度を判断しやすいスカウトサービスです!
ここまでご覧いただきありがとうございます。ここから先は、OfferBox(オファーボックス)・dodaキャンパス・キミスカに類似する逆求人サイトの特徴やオファーサービス全般の使い方などについて解説します。

オファー・逆求人型のサイトやアプリはいつから使える?実際に落ちることはあるの?

逆求人型の就活サイト・オファーサービスはいつから利用できるのかについても解説していきます。

サービスの運営会社によって異なりますが、多くのサービスは大学3年生の年次です。(2年生の大学院、短大、専門学校は1回生から)

※一部のサービスでは、大学1、2年のインターンシップの企業探し等でも利用できるものがあります。

また、就活生から良く質問を受ける項目についても疑問にお答えします。

 

オファーを受けたら、すべて受験する必要があるのか?断ることは可能?
就活生の皆さんが希望しない企業は受験する必要はありません。簡単に断ることが出来ます。(極論、無視しておいても問題ありません)

 

オファーを受けた企業の選考は落ちないの?
オファーを受けた企業の選考も普通に採用見送りになることはあります。書類選考など一回目の選考などを免除とする企業などが多いです。内定を確約するようなものではなく、企業側があなたのプロフィール情報に興味を持っている程度に捉えてください。

 

クレック君
オファーと聞くと少し堅苦しい感じがあるかも知れませんが、企業との接点を持つ一つのきっかけと捉えて頂けば問題ないかと思います!

 

新卒枠の就活におすすめのスカウトサービス・逆求人型のオファーサイト比較

本格的な適性検査結果をもとにあなたに合った企業とマッチング
スカウトアプリ。自己分析しながらプロフィール情報を作成可能
逆求人型の新卒サイト

Future Finder(フューチャーファインダー)

Future Finder(フューチャーファインダー)

『Future Finder(フューチャーファインダー)』は、特性マッチング型の求人サイトです。

心理統計学に基づく本格的な性格分析検査を実施し、その結果をもとにあなたの性格や適性に合った社風や環境の職場からオファーを受けることが出来ます。

加えて、自分自身の、本質的な強み・弱みなど自分自身にマッチをする風土を持つ企業を効率的に検索することができるサービスです。

自己分析用の適性診断&企業からのスカウトが同時に実現するサイトであるため、3年生の早期就活などでも有効活用できますよ!

 

クレック君
あなたにマッチする企業側からメルマガが届く位のカジュアルなオファーですのでそんなに身構えずに利用することが出来ます!

キャリアチケットスカウト

キャリアチケットスカウト

『キャリアチケットスカウト』は、あなたの価値観とマッチする企業からスカウトを受けることが出来る就活アプリケーションサービスです。

アプリ内に用意されたテンプレートに必要なことを入力していくことで、あなたの自己分析が進んでいきます。

自分自身が大切にしたい価値観などを把握しながら、それを活かしつつ、学生時代に力を注いだこと『ガクチカ』や自己PRなどを作成することが出来ますので、就活の初期段階から企業探しのフェーズまで役に立ちます。

『キャリアチケットスカウト』の運営会社は年間一万人以上が利用する『キャリアチケット』という就活エージェントサービスを運営する企業であるため、企業との関係性は強く、就職支援にも長けた企業です。

 

クレック君
スカウトサービスとしては比較的新しいサービスですが、エージェントサービスで就職支援実績は豊富な会社です!

ジョブラスJOBRASS(新卒)

ジョブラスJOBRASS(新卒)

『ジョブラスJOBRASS(新卒)』は、企業からオファーが届く逆求人型の就活サイトです。

運営元は、50年程度の歴史を持つ人材会社の(株)アイデムです。

登録者は約10万人となり、就活生の4人に1名程度が利用しています。逆求人型の就活サイトではありますが、オファーメインと言うよりも、求人検索機能+オファーサービスという印象です。スカウトメインでの利用というより、ナビとしての利用用途のほうが強いサービスに感じます。

4年生の採用解禁後もナビサイトとして、求人検索で活用できます。

クレック君
求人検索が主の利用目的で、『スカウト』も受けることが出来るサービスと思ってください。スカウトメインではないです!